7月19日(日)その③ ~ シーシャのお誘い

ナオちゃんを見送った後は部屋でシャワーを浴びてから、
荷物をきちんと整理する。

バンコクに行ってから荷物は空港に預けるとして、
預けないもの(貴重品とか)は持ち歩かなければいけない。

それに暑いのでハーフパンツにTシャツでうろついて、
搭乗前に着替えるから着替えがすぐ出せるようにとかの準備。


準備を完璧に済ませた後にチェックアウトしてから荷物は預ける。


まずはブランチのためにセーラーで前と一緒のステーキ。
2015年7月パタヤセーラーのステーキ


食べれるタイ料理が少ない自分にとっては非常にありがたいお店。


食事の後はマッサージのために、センタン近くまで歩いてみる。
セコイから1時間150バーツの店まで行ったッたw

多分、次の滞在でもフットマッサージはここだろーなー。


ここでシーシャがあればシーシャもパタヤで済ませるど、
今は長きに(といっても1ヶ月弱)渡る販売規制中で吸えない。

実はナオちゃんが寝ている時に「バンコクでシーシャ探そう」とツイートした時、
DUBAIさんより「じゃあバンコクでシーシャご一緒しませんか?」とお誘いいただいていた。

アラブ人街あたりに行けば何とかなるだろう程度のことしか考えていなかったので、
このお誘いは本当にありがたかったので乗っからせていただくことに。


ということでパタヤにはもう用事はない。

渋滞が始まる前にちゃっちゃとバンコクに移動することにする。


まずはホテルに戻り荷物をピックアップ。

それから今度はモタサイに声をかけてノースバスターミナルへ。
距離が結構あると思ったけど金額は60バーツの良心的価格。

Litchiがエイプリルスイーツを気に入っている要因の一つに、
ソイの入口のモタサイがほぼボってこないってのもあるぐらいだから。



バスターミナルに着いたのは確か13時30分から14時の間。

エカマイ行きに乗るとエカマイから空港への移動が発生するのでパス。
ベルトラベルの空港行き15時ってのがあったのでそれを買うことに。
2015年7月パタヤベルトラ空港行き

ネットで予約すれば宿泊ホテルまで迎えに来てくれるのは知っているけど、
往路はともかく帰りの時間が予定に縛られるのがイヤでそれはしなかった。

通常のチケット売り場ではない道路を挟んだ建物で15時発のチケット購入250バーツなり。


ついでにバンコク市内からパタヤまでの看板も撮影しておく。
2015年7月パタヤベルトラバンコクーパタヤ間


やっぱホテルまで迎えに来るのは魅力だよなー。

荷物が多い時は検討しよっと。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する