7月20日(月)その① ~ 地獄の深夜便

ナナプラザ近くまではタクシーでスワンナプーム空港へ。
230に端数があったから240バーツをお支払い。

出発階に向かってから荷物をピックアップしてから、
トイレで着替えを済ませておく。

チェックインしてから下の階まで行ってから、この旅の最後となる食事。

※ここにカオマンガイの写真が入る予定だったけど紛失。
  なので適当な写真でお茶を濁しておく

2015年7月パタヤ空港の意味のない写真


その後はイミグレ通過して保安検査を受けたらいい時間。

免税タバコを買ってから職場義理土産にプリッツでも買おうと思うが見当たらない。
しゃーないので他のモノにしておいたけど、プリッツ買えずに残念なり。

普通に街中で買えばいいのだろうけど、今回荷物は全部機内持ち込みなので、
重量の関係で免税エリアで買うしか選択肢がなかったのでしゃーないけど。


2時過ぎ、定刻通りに離陸。

昨日は2時間ぐらいしか寝ていなかったので爆睡できるかと思いきや、
機内ではちょっとウトウトするだけでかなり辛かった。

本を読んでも字を追っているだけで頭に入らないし・・・


今回も使ったジェットスターは往路は10時台に日本を出てから、
タイには14時過ぎに到着で自分的にはかなりいい時間だけど、
この帰りの深夜便がキツクて仕方ないことを実感。

次からはバラしてブッキングしてから、復路は違う便にすることを検討しよう。


10時近くに福岡空港に到着。

税関でいつものように「かなりタイに行かれてますね、お仕事ですか?」と、
お決まりのセリフを言われるので「女遊びでごじゃりまする(・∀・)」と答えて通過。


後は現実と日常が「こんにちは!」している自宅へ戻るだけなので割愛。




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する