タイでSNS ~ LINEの場合

タイに旅行に行きました。

GOGOバーなりマッサージパーラーで嬢と触れ合いました。
それっきりでもう会うこともない。

話しのネタに行ってみてから、もう行くこともない方ならこうでしょう。


しかしLINEの交換とかして、日本に帰国してからも連絡がきてから、
連絡を取っている内にまた会いに行くなんてパターンもあるかと。

そんなパターンにおいて自分の経験した範囲内で書いてみました。


あっ、先に述べておきますけど、このポストは大して役に立たないので、
あらかじめご承知おきください。



■LINE

連絡を取る手段は恐らくLINEが圧倒的に多いと思う。

しかし今はこういった手段があるけど、ほんの5~6年前はどうやって連絡取ってたんだろ?
携帯電話のSMS(ショートメール)とかかなぁー。


で、自分も初めてLINE交換とかしてから分かったこと。

日本でも普通に使っているLINEのアカウントを教えた場合、
色々と気をつかうのがめんどくさい。

家族、友人、知人、職場の人たちも知っているアカウントだから、
下手にプロフィール写真とか変更できなくなったw

なぜならタイのおねーちゃんが普通にコメントとかしてくるからw

友人ならともかく家族とか職場は非常にマズイ。

一応、タイムラインを更新する時には日本向けとタイ向けを分けたりして、
タイのおねーちゃんから下手にコメントされないよう気をつかっている。
(これは多分、かなりの人がしているかと)

ただ、酔っぱらって更新したりした時、友達全員が見れる状態のままに、
アホな内容をアップして焦ったこともあり。


回避するにはタイで現地SIMを買ったりした時に、もう一つアカウントを作れば良かったけど、
もう今さらなのでずーっと一つのアカウントを使ってますわ。


タイに行くならサブでLINEのアカウントを作っておいてから、
日本と明確に切り分けておくのが無難。

日本ではSIMフリーの携帯でサブアカを運用しておいて、
Wifi環境かテザリングでサブアカを使えばいいし。


ただ、LINEは何か気に入らなくてブロックされたらそれまで。

別にそうなってもすぐ次にいけばいいだけだと思うけど、
それができない人(Litchiのことねw)は、
電話番号も含めて複数の連絡手段を持っておいた方がいいっすよ。


ということで他の連絡手段については次のポストで書いてみまーす。






Twitterも使ってマース

Twitter






関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する