2012年3月マカオ ~ 旅行の背景

2102年3月の古い旅行記です。
当時は円高の恩恵があったし、マカオもまだお得感があった時代。
(十八サウナで20,000円で遊べると言えば分かるでしょうかw)

新しい情報は何もないし、単なる自己満足なオ○ニー旅行記です。

それでもよろしければ、しばしお付き合いいただければ幸いです。


しかしブログタイトルをタイに変えてから、マカオの旅行記を書くとは節操ないっすねw




この旅行は全く予定していなかった旅行。

そもそも3月は休みを取得するのは非常に厳しく、
また2月の旅行でそれなりに遊んだので手元も寂しい。

ただ未消化の年休があって休みはすんなり取得できた。
(消化しないと怒られるたぐいの休み)

妻にはその旨を話して「行ってくるわ!」で済ませたような・・・


この旅行はまさかのお気に入りの小姐に会えたことで急遽ねじ込んだ。

マカオに来ている大陸小姐はいつ地元に帰るか分からない。

3ヶ月ぐらいでいなくなるケースが多いし、長くても1年程度。
なので行ける時に行っておこうと。


旅程は以下の通り。

3月2日(金)サウナ泊
3月3日(土)珠海で現地確保
3月4日(日)帝濠酒店
3月5日(月)  〃
3月6日(火)ホテルなし  
3月7日(水)4時のフェリー


週末はホテル代が高いし到着は深夜便なのでサウナ泊。
土曜日は中国へ避難しておいて日曜にマカオに戻る。
帰りのフライトは香港発8時台なので、マカオからは4時発のフェリーとなり、
最終日はホテルを確保せずにおいた。

エアはいつものデルタ航空(当時は成田⇔香港間を飛んでいた)で、
確かヤフートラベルとかの航空会社未定をチョイスしたと記憶している。

値段は忘れたけど3万円ちょっとと、直前に予約したけど安かった。


小姐とは日本で連絡を取らない(取れない)まま、バタバタと決めた予定だった。




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する