2012年3月マカオ ~ 5日目(3/6火曜日)その②

グースカと寝ている小天に朝方起こされる。
ちょうど日の出ぐらいの時間。

寝る前はJKルックだったけど、着替えていつでも帰れる体勢。

携帯のメール画面を見せながら言ってきたのは、

「一緒に住んでいる女の子がカギがなくて部屋に入れないの」
「だから今から帰るね♪」


と、後年にタイで聞くような言い訳をこの時に聞いたw

このあたり万国共通っすなー。


時刻は6時30分過ぎ、12時間以上は一緒に居てくれたので、
スレスレ小姐からスレ小姐に戻ったことは確認(と思っておく)

特に引き留める気もないので、約束の小費を渡してここでバイバイ。

部屋の外まで見送ることもなく、そのままベットに飛び込み二度寝。


再び起きたのは10時ぐらい、免費のバフェで朝食を済ませる。

本日は最終日でホテルがない日、なのでチェックアウトはギリギリまで遅らせる。
といいつつチェックアウトしたのは11時15分頃。

荷物をベルで預けてから、セナド広場にでも行こうと、
新苗超級市場前からバスに乗ると国境行きの普段乗らないバスだったw

一度国境まで行って適当にその辺をブラブラ。
特にすることもなかったので、グランドリスボア行きの免費バスに乗りこむ。


リスボアで回遊魚を軽く見学してからウィンへ。

スロットを軽くいたずらしてマイナス$225。


ニューヤオハンまで歩いて最上階のフードコートで食事。
2012年3月マカオヤオハンフードコート

コーヒーとポークチョップバガーのセットで当時は$19、
多分は今は$20は間違いなく超えていると思う。


食事の後はシントラホテル前から免費バスに乗り込み新濠天地へ。

パシフィックコーヒーで$30のコーヒーを飲みながら、
wifiをスマホにつないで2時間ほど時間潰し。

時間は15時40分から17時20分まで。

そこからさらに新濠天地の二階のマクド近くでネット。
18時20分といい時間になったので免費バスでマカオ半島まで戻る。

その足で帝濠酒店に立ち寄り荷物をピックアップ。

そのまま北京街の食堂で小腹を満たす。
2012年3月ハム卵ラーメン

インスタントラーメンに卵とハムがのっただけの代物。
これで$23、Litchiは一人だとこんなもんばっか食ってますw


小天から「今日はサウナに来ないの?」なんてメールもこないし、
はてさてこれからどうしたものか。

他のサウナに行くって選択肢もあったけど、この旅行のメインは小天だし、
またいつ大陸に帰るか分からないから最後は彼女で締めくくろう!


そう思って19時50分にメールを送ってみるも・・・




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する