ポストのタイトル

ブログ書いている方なら同意いただけるかもしれないお話し。

ポスト(記事)のタイトルはすごっく考えてつける時と、
やっつけで適当な時と落差が激しいのがLitchi。

「ある社畜の1日」とか超適当に書いた上にポストタイトルも適当。
でもこんなポストに拍手を6つもいただいたり。


ここ最近、ちょこちょこと自分のブログを読み直していたら、
今年に入ってからあんまり考えずにつけているなーっと。

結構考えてつけたポストタイトルって調べなくても覚えているけど、
本当今年のタイトルですぐ思いつくのは数個程度。

去年(2014年)ならすぐに出てくるのに・・・


ちなみに去年だとすぐ出てきたのが

「ギャンブルについてほんの少しマジメに考えてみた」シリーズ。

全10回に分けて結構一生懸命に書いたつもりだったけど、
エロ要素が強いブログなので全く需要がなかったみたいw



それ以外にちゃんと考えたポストタイトルですぐ思いついたのが、
7月にパタヤちゃんと会った時の話しを6回に分けて書いた時。

「4日目の午前中~まさかの連絡(2014年7月パタヤ)」

「4日目のお昼時~ゴーホックな彼女(2014年7月パタヤ)」

「4日目のおやつ時~プンプイな彼女(2014年7月パタヤ)」

「4日目の夕方~サバイサバーイな彼女(2014年7月パタヤ)」

「4日目の逢魔が時~ナーラックな彼女(2014年7月パタヤ)」

「Fake love with hooker」


この時はポストの内容とタイトルを合わせるために、考えながらつけたので凄く覚えている。


いちいちリンク貼るのが面倒になってきたw


「金池でパーティーだお(^ω^)」
ポストタイトルというか内容をノリノリで書いた記憶がある。
本当、この時は最高に楽しかったなぁ。
また行きたいなぁ。


他にも見直さなくてもツラツラ書ける。

「工藤さんと遊ぼう」
「パタヤちゃんとタカリちゃん」
「さよならパタヤちゃん」
「おかえりパタヤちゃん(笑)」
「失われたリングの行方」
「関空までの無駄に遠い道のり」
※関空の箇所をバンコク、パタヤに入れ替えたり
「サウナ小姐との店外デート考察」
etc


これ以外に非公開で何本も書いた時のタイトルも全部覚えていたりするw
「グロテスクな現実」とか「Litchiの想いと賢明な彼女」とか「彼女の想いと愚かなLitchi」とか。


キモイでしょw



でも、やっぱ去年(2014年)は途中まで結構好きなように書いていて、
それだけ自分なりに一生懸命に書いたから覚えているのかなー?


今年(2015年)とかやっつけが多いから、本当あんまり覚えていない('A`)

すぐ思い出したのは「出会いはいつもインソムニアw」と「ポン引きはベトナム人」ぐらい。
どっちも馴染みの女の子と会った時のポストなのが自分らしいw


もう飽きてきたのかとも思ったけどもう一つブログ書いてて、
そちらのタイトルは結構覚えているからそれも違うよなー。

7月の旅行記から前のスタイル(自分の感情も含めて極力詳細に)で書こうと思ったけど、
それをやらないと決めたから、しばらくはペラペラの内容が続きそうw


何を言いたいか分からなくなってきたのでもう終わりにするw




Twitterも使ってマース

Twitter




関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する