被験体はマドカちゃん ~ その⑤

ブログランキングに参加してみました!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Litchiの低レベル英語を送った彼女の反応は。

「I know you don't have holiday. If you can meet me i pay for you.」
「Thank」



すぐに既読になって反応あり。

「Thankと返事ありましたよ」の言葉にテンションが上がるw

そしてサービスでスクショが送られてきて以下のやりとりが載っていた。


「どっか行きたい所ある?どこでもいいよ」
「何であなたは私に会いたいの?」
「可愛いからだよ」
「ありがとう」
「一人でパタヤに来るの?」

「そうだよ、一人でパタヤに行くよ」
「友達と一緒じゃないの?」
「友達は仕事だからタイには来れないよ」
「ふーん」
「何で?」
「別に。パタヤは他にも可愛い女の子一杯いるよ」



休み前で閑職の自分でもそれなりに忙しかったけど、
これがきっかけで仕事はほったらかして帰ったったw

CEEさんには「仕事して下さいw」と、たしなめられましたけど(・∀・)


ここまで食いついてきたのでゴールはもうすぐ!
後は何らかの会う口実を作るだけで、ミッションはコンプリート!

うはw
胸が痛いけど楽しいぉ(^ω^)



そして追加でスクショが来る。


「あなたがタイプだから会いたいんだけど」
「パタヤにはどれぐらいいるの?」
「二晩」
「パタヤ今は凄い雨だよ」
「問題ないよ。雨が凄いけど仕事なの?」
「仕事だよ」



ここまで順調だと思ったのに、ここから被験体は既読スルーに入ってしまう。

「また止まりました、パタヤに何で一人でくるのか」
「どうせ女だろうと怪しまれているのかもしれませんね」


こんな感じで常に冷静な分析を行うCEEさん。


パタヤに男一人だけど行っちゃうなんて・・・


それどこのLitchiですか(・∀・)



ゴールはもうすぐかと思いきや、この後は押しても何の反応も示さない。



「もう少しだと思ったんですがね・・・」

自分もそう思っていた。
比較的イージーなミッションだからと思って、ボトルを入れる気は満々だったし。

ただ、CEEさんも納得いかない部分があるのか、とりあえず送信はしてみるとのこと。

「タイではストーカー行為は立派な求愛行為ですよw」
「簡単にあきらめると情熱がないと思われますよ!」



適当なことを言って焚きつけておきました(・∀・)



一応、この後もCEEさんにはご協力いただき渡航直前まで粘っていただくも、
マドカちゃんは既読スルーのみなので割愛。


なんかよく分からない終わり方をしたなー。

せっかく触りを書いたのにこりゃボツだなと思っていたら・・・




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する