被験体はマドカちゃん ~ その⑥  <真相>

ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


パタヤでマドカちゃんに会った時にはミッションのことはすっかり忘れていた。
いや、だって何か予想と違った結末だったので肩透かしだったし。


彼女と彼女が同居しているシスター(※)とムーカタを食べている時のこと。

(※)タイ人が言うシスターで本当の姉妹ではない


シスターがトイレに行っている時に、急に真顔になってこちらに話しかけてきた。

「あなたの友達からBeeTalkでメッセージがきたんだけど」
「なんかパタヤに行くから会いたいとかって内容だったよ」



Litchiの友達だと覚えていたんかいw


ヒマな方は前のポストを読み返してください。

「パタヤにいつ来るの?」
「仕事をしていて休みがない」
「パタヤにはどれぐらいいるの?」


こんな返しがあったら普通は脈有りと判断するよね?
ところが実際は違っていた様子。


「あたなの友達だから話しをしたけど、途中で止めておいたよ」
「何で私に会おうとか言ってきたのかな?」



それはボクがお願いしたからですw



全然知らなかったふりをしてから誤魔化すのが大変だった・・・orz


彼女とシスターが話している隙にCEEさんには真っ先に報告。

「マドカちゃんにLithciの友達が会おうと言ってきたと先ほど知らされた件」
「知らないふりをするのが大変でしたw」

「それは自分が撒いた種だから仕方ないですねw」



イヤ、本当こんなことするんじゃなかった。

罪悪感が半端ない。



そしてパタヤからバンコクに戻る時の事。
マドカちゃんより短いメッセージが。

「友達とケンカしないでね」


しないよw



CEEさんにこの事を話すと
「彼女はモテモテ気分を味わえましたねw」
「自分を巡って男二人がバトルするなんて女の子は好物でしょ!」




こうしてLitchiのイタズラ心から始まったしょうもない試みは、
最初から破たんしていたことが判明して終了。


改めて彼女とCEEさんのやり取りを振り返ると、
確かに彼女は最初から知っていたのは間違いない。

「何で私に会いたいの?」
「パタヤには一人で来るの?」
「友達は一緒じゃないの?」
「パタヤには他に可愛い女の子一杯いるよ」


マドカちゃんからしたらLitchiの友達が同じ日にパタヤに来る、
それも二晩パタヤに泊まるとか意味が分からなかったと思う。

実はCEEさんがマドカちゃんと最後にやり取りした前の日のこと。

自分とマドカちゃんはかなり長いやり取りしていて、
その時に「何でパタヤには一晩だけなの?」と聞かれたので、
「バンコクで日本の友達が待っている」と伝えておいた。
その友達がパタヤに二晩いるとか言われて訳が分からなかったと思う。

日本に戻ってからちょっともめた時にも
「何であなたの友達は私に会いたいと言ってきたの?」
と何かを察している様子で非常に苦労している。

いや、思いつきでこんなことするもんじゃないな・・・


後はゴーゴー嬢でも、カスタマーの友達だと会う気はないってのが分かったのが収穫ぐらい?



ところで、どなたかもう一度チャレンジする勇者はいませんか?(←懲りてないw)




最後にご協力いただきましたCEEさんには改めまして御礼申し上げます。
訪タイ前の忙しい中、時間を作っていただき感謝しています。

次も何か思いついたらご協力をお願い致しますw




Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する