9月20日(日)その8 ~ 米が原料のお菓子は好みじゃないらしい

ムーカタ屋で食事を済ませた後のこと。
マドカちゃんと一台のモタサイでソイ7のフリッパーハウスホテルへ戻る。

ただ、すぐにはホテルに入らずマッサージを受けに行く。
(これも日本にいる時から約束していた)

ビーチロード沿いにLitchi好みの綺麗なマッサージ屋があるので、
そこに行こうと誘ってテクテクと歩いて行ったけどこれは失敗。

■想像していたより遠かった。
マイクショッピングモールの近くにあるのは覚えていたけど、
これが結構歩かなければいけなかった。

時間にして優に5分以上。
普通の嬢なら怒りだす距離だと思うけど何故だか怒りださなくてラッキー♪


■ソイ7はバービア街
バービアがたくさん並んでいて嬌声が聞こえてくる所を歩かせたため、
「帰りはモタサイだからね!」ときつく言われた。

ウォーキングストリートでも「ウェルカーム」と言われると思うけど・・・

なんかレディが一杯でイヤだみたいなニュアンスの事を言ってた気がする。


結構な距離を歩くことになって焦りながらもお目当てのマッサージ屋へ。
内装とかが比較的新しくて腕もいいので気に入っているけど、
マドカちゃんは別にこれといった反応を示さない。

次からはホテルの近所にあるマッサージ屋が無難っぽい。


マッサージ中、自分はウトウトしていたけど彼女は起きていた様子。

1時間のフットマッサージ料金は一人200バーツなり。
二人分を支払ってから自分だけトイレに行ったけど、帰り際に自分の担当にしかチップ渡さなかったや。
チップをシェアしてくれたことを祈っておく。

後はその辺のモタサイに乗り込みホテルへ帰還。


フロントは軽く素通りしてから部屋へ案内。

かなり狭い部屋で東横インに毛が生えた程度の広さなので、
自分的には狭すぎると思ったけど、彼女的には問題ないらしい。

「小さい部屋が好きだよ~」とか言っていたような。


とりあえず話しのネタにここでお土産を渡しておく。

といってもローソンのお試し引換券でもらえるお菓子と、
同じくローソンでシール集めたらもらえる、
ハローキティのお皿というケチンボぶりだけどw
2015年9月マドカちゃんへのお土産
(写真以外にもいくつか一応もうちょっと持って行った)


お皿はシスターが料理をするのでシスターにあげるみたい。
お菓子で唐辛子のセンベイを「日本の辛いお菓子だよ」と勧めてみるが、
少し食べたマドカちゃんの感想は「全然辛くないよ!」だった。

一口食べてみると確かに辛くないw

最近気がついたけど、米が原料のお菓子はあんまり好きじゃない様子。
なんか悔しいので次はハバネロを買って食べさせてやるw


時刻は日付が変わるちょっと前ぐらい。

さあ、この後どうするかなーと思っていたら、思いがけず話し込むことになる。




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
一度ぐらい10位以内に入ってみたいナー
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

非公開コメントさん

コメントありがとうございます。
マカオに行かれるとのことでお楽しみですね!

いただいたご質問ですが、このブログのカテゴリにある、
マカオ情報→サウナ情報をご覧いただくのが早いかと。

正直、そこに書いてある情報以外は持ってないもので。

ご覧いただき不明点があれば、またご質問いただければと。
分かる範囲内で回答します。

ただ、マカオに行ったのは去年の9月が最後なので、
その点をあらかじめご承知おきください。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する