9月21日(月)その4 ~ おねだりの布石

ネイルしてもらって欲しかったウィッグやヘアバンド、
服とか買ってもらってご機嫌なマドカちゃん。

全部合わせて1,758バーツだからまあ許容っちゃ許容範囲。

ゴーゴーで調子に乗ったらこれぐらい使うから、1回調子に乗るのを控えればいいだけだし。


モタサイを1台だけ拾って二人で乗り込み彼女のコンドまで移動。
ほどなくしてコンドに到着してから入口でLitchiだけ待機。

「シスターを呼んでくるからここで待っててー」
「5分ね!」



コンドの下で待っている間、「絶対5分じゃこないだろう」と思ってから、
ここぞとばかりにTwitterとかブログとかを確認しておく。

10分ほどでシスターと一緒にやって来るので、どこに食事に行くのかな?
と思っていたら「Litchiはモタサイで行ってね♪」となかなかの仕打ち('A`)

モタサイ乗り場に行ってから、マドカちゃんから運ちゃんに話してもらって、
シスターとマドカちゃんが乗ったバイクの後をついて行く。

コンドの近所は一方通行が多いのでぐるっと回って行った先は、
何と歩いて5分ぐらいの場所にある食堂w

「これぐらいなら歩く一手だろう・・・」は日本人の感覚。
タイ人のそれも夜の商売系の女の子は本当歩きたがらない。


行った先は近所のファランとかも来る店で、タイ料理も洋食もあるスタイル。
どうもLitchiがタイ料理が苦手なのを知っていてここにしてくれた様子。

「コンドのカフェよりここの方が美味しいよ」


ふむふむ、ではお味は?
と自分が頼んだのは定番のアメリカンブレックファースト。
2015年9月パタヤマドカちゃん家の近所でアメリカンブレックファースト


マドカちゃんとシスターはトムヤムクン。
2015年9月パタヤマドカちゃん家の近所でトムヤムクン


青菜の炒めたもの、豚肉のなんかの料理とライス。
2015年9月パタヤマドカちゃん家の近所で豚肉の炒め物



飲み物はシスターはビール、マドカちゃんは水。
「ビール飲まないの?」と聞かれたけど、あんまり飲みたくなかったので自分はコーラ。


ここでの会話はあんまり覚えていないけど、食事の話しが多かったと思う。
トムヤムクンとか分けてもらったら、かなり辛かったけど美味かった。
豚肉の炒めた料理もまあまあいけたし、ちょっとづつならタイ料理もいけるかな?


そしてここでやってきたのでがこの話し。

「部屋に来たら分かるけどベットで寝ていないんだー」
「シスターの具合が悪くて一緒にベットに寝れなくて」
「床で寝ているからぐっすり寝れないの(つД`)」
「そういやBigCでセールやっていてソファーベットが安いんだよ!」


安いからってまさかね、短期旅行者にまさかw


「1500バーツなんだー」


だからどうしたw



食事も終わったところで会計。
確か400バーツ弱だったような記憶が・・・


そして食事の後は「BigCに行こうよ!」と連行されることになる('A`)






ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する