9月21日(月)その5 ~ タイ女性が欲しいものランキング98位!

BigCまでは歩くにはちと遠い距離なのでどうするのかな?と思っていたら、
シスターのバイクに3人で乗って行くことに。

それなら食事に行く時になぜボクだけモタサイなんですかw

そんなことを気にしても仕方がないので、シスターの運転するバイクで、
コンドの近くにあるBigCに5分ほどかけて向かう。


バイクを置いたシスターと外の喫煙所で仲良く一服。
シスターとはあまり言葉が通じないけど、特に変な気づまりもなく楽にいれる。

一服中に待たせていたマドカちゃんと合流すると、
二人はスタスタと2階に上がって食品売り場へ。

「ん?何か食材とビールでも買うのかな?」と能天気に思っていら、
食品売り場の奥にある家具とかデカイもの売っているところに・・・


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



マドカちゃんは入口あたりのソファーを真剣な眼差しで見ていたけど、
値札をチラッと見てからそのまま奥の方へ。

前から狙っていたっぽいソファーベットは値札を見ると2300バーツほど。


1500だと思っていたのに話しが違う!

と思ったら「1500でいいから払ってもらえないかな・・・」と遠慮がち。



おもろすぎて0.5秒で即決しましたわw



まあそれでもホイホイ買ったら調子に乗るのでちょっと躊躇した顔をすると、
ここでマドカちゃんから上目遣いのオネダリ顔w
そんな顔されたら断れるわけがないw

「いいけど1500だけだからね!」と念押ししておく。


すぐさま「カート持ってきて!」と言われていつもの召使モード・・・orz
入口にあるカートをスポンサーなのに取りに行かされるw

あのー、結構な距離なんですけど・・・
というかカートって普通は店員が持って来るんじゃね?

まあ、それは日本の感覚で担当店員の不細工なオカマは動きもしない。


しゃーなしでカートを取りに行ってから、カートに乗り切らないブツを無理やり乗せる。
2015年9月パタヤで買ったソファーベット



レジも普通に通してその時にマドカちゃんに1500バーツちょうどを渡すと、
彼女はバックの中からクシャクシャの1000バーツ札プラスしてお支払い。


はて?この後どうやって持って帰るのか?

そう思いながらカートを押していると、アクセサリー売り場に寄り道する二人。

もうさすがに勘弁してくれと思いながら先に進んで待機しておく。
その時に先ほどの写真を撮影してからバンコク行きのバスの中からツイート。
2015年9月パタヤソファーベット購入ツイート


フォロワーさんからはバカ受けしましたw


「これって、、、いっちゃったんですね。おめでとうございます!!」
「さすがにそれは買った事無いっす(爆)」
「めっちゃウケました。
宅配じゃないんすね(笑)」
「完全にブログのネタ用に買ったな!」
「仕事終わってツイを見てたらこの画像が…ワロタ。
Licthiさんナイスですわ(๑⊙ლ⊙)ぷ」
「最高っす!買う方もアレですがコレをねだる嬢に脱帽です(^O^)」
「今回、SWのタイ関係のツイートで一番フイタw」



そして@NanaAsok(ナナアソーク)さんのこのリプは自分もワロタw
※ナナさんは鍵アカウントなのでツイートは見れません。
  多分、フォローリクエストもあまり受け付けていない様子。

【タイレディに喜ばれるプレゼントまとめTOP100】
1位 お菓子(チョコ・抹茶味)
2位 化粧品(sk2)
3位 日本円(諭吉)
4位 キャラクターグッズ(キティ)


98位 ソファーベット(重い)

これくらいレアです。




ソファーベットはタイ女性に喜ばれるプレゼント98位だそうです(・∀・)



しかし短期旅行者にソファーベットねだるマドカちゃんもアレだし、
嬉々として買っちゃうLicthiもどうかしているw

旅行者にソファーベットをおねだりする彼女に乾杯。


アクセサリー売り場で自分でアクセサリーを買ったマドカちゃんとシスターが戻ってくるので、
そのままカートを二人で押してからエレベーターで一階へ。

駐車場を通る時に「入口にタクシーがいるから乗せるよ~」みたいないことを言われた。

パタヤには近距離を走るタクシーなんてないと思っていたけど、
案の定普通のピックアップトラックで白タクのことだったw

荷台に積んでからマドカちゃんと後部座席に乗り込みそのままコンドへ。

タクシー代は近距離でも200バーツ!


コンドに降ろすところまでは運転手に手伝ってもらったけど、
部屋まではセルフで運ばないといけないらしい。

そりゃー自分がいる時におねだりするわなw

マドカちゃんと二人でフウフウ言いながら部屋まで頑張ってソファーを運びこんだ。
まあ、ベットの上ではフウフウ言わなくなっているんですけどねw


後は部屋でシスターが入れてくれたコーヒーとか飲みつつ、
テレビ見てダラダラしていたら15時前といい時間になる。

マドカちゃんに下までお見送りしてもらってから、
コンドのモタサイ乗り場でモタサイに乗り込みホテルに戻る。





Twitterではこんなふざけたことをやっていますw
エロアカウントでもフォローOKの方お待ちしております


Twitter




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する