ある社畜の土曜日(後編)

歯医者の予約時間を大幅にずれての診療のため、自宅に帰宅したのは19時前。
食事をしながら平日に録画していたドラマを鑑賞。


20時過ぎには自宅を出てから、行きつけのマンガ喫茶へ。

自分が子供の時には漠然と大人になったらマンガとか読まないもんだと思っていたが、
現実は40歳を超えてもヤングなんちゃらを毎週欠かさない大人となった。

そんな自分を恥じることなく、夢中でマンガを貪るように読む。


日付が日曜になってから店を後にして、
向かった先は訪タイ前の強い味方のドンキホーテ。

お土産がちょっと足りないのと、Twitterでコスプレが話題になったので、
久しぶりにコスプレでもさせようとコスチューム物色のため。

お土産はキティの600円ぐらいのお菓子があったのでそれを購入。


しかし陳列されているコスチュームはイマイチ。
クリスマスを来月に控えているから、大量のサンタ衣裳が陳列されている。

ミニスカサンタなら買うのも着させるのも抵抗はないが、
生憎(あいにく)と自分の嗜好からは外れる。

20分ほどコスチューム売り場で悩んだ結果はこれ。
2015年11月ブログねたのコス


JKルックは好物だがどちらかといえばブレザー派のLitchiにとって、
この選択は妥協の産物でしかない。

ブレザーもしくは可能であればナースかOLが今回の気分であったが、
ないものは仕方がないので苦渋の選択であった。

パタヤのウォーキングストリートの呼び込み嬢が着用しているものよりはマシだが、
それでもこれをタイの女の子が着ても興奮できるかは未知数。

おまけに馴染み嬢は髪を黒髪から茶髪にしたので、
あまり似合うとも思えず既に失敗臭が漂っている。

まあ、前回の訪タイで黒髪のウィッグを買った(買わされた)から、
それと組み合わせれば童顔だしいけるか?
などと週末の深夜2時に人生でこれ以上ないぐらいのくだらないこと考える。

そういえば2,000円だと思っていたら3,000円で、財布の中には現金が2,000円しかなく、
カードで決済するハメになったことも記しておく。

しかし40歳超えたいい大人が夜中の2時にセーラー服を買って、
それをカードで決済する光景は神々しくも不気味であったであろう。


自宅に帰宅した際はもちろん持ち込まず、梅酒とセットで車のトランクへ。


帰宅後は一日の疲れを風呂で癒してから、ネタにつまった時における最終手段である、
「ある社畜の」を書いたらもう深夜の3時40分過ぎ。

いつもながら訪タイ前は色々と忙しいなと苦笑いしつつ、
「布団なう」とツイートしてから就寝する。



スイマセン、スイマセン、本当スイマセン。
書くことなくてオッサンの休日を適当に書きました。

訪タイ前の休日の動きだからかろうじてタイに関係ある話しということだし、
結構まじめに書いたので許して下さい。





ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する