マドカちゃんを攻略せよ!~その1<プロローグ>

管理人と一部の方に好評だったシリーズのシーズン2です!

Licthiが思ったより読者の方には受けなかったけど、
そこは気にせずにお届けしますよっと。


この話しのシーズン1は「被験体はマドカちゃん」って話しで、
前回の協力者はブログリンクしているタイ遊び仲間のCEEさんでした。

CEEさんが激闘した記録のリンクを貼っておきますので、
未読の方はお時間があればどーぞ。(全6話)

マドカちゃんで遊ぼう



シーズン2開幕に当たってカテゴリタイトルを新設したったw


読むの面倒くせー、という方に向けて概略をば。

Litchiの馴染みの女の子がいて、その女の子とLitchiが約束している日に、
Litchiを上回る高額ブッキングをぶつけたらどうなるかって内容。

こちらが先約だからこちらのブッキングを優先するのか?
それとも高額オファーに目がくらみ、こちらのブッキングを破棄するか?
はたまた時間調整してダブルブッキングを試みるか?
両天秤にかけてから、相手が来れば相手を優先、来なければこちらの約束を活かすのか?



嬢と約束したのにすっぽかされた、または直前でブッキング破棄された、
なーんて経験をしたことがある方も多いでしょう。

その裏にはこんなことがあったんじゃないかと推測できるし、
また他のカスタマーとはこんなやり取りなんだを見れるって話し。


ちなみに前回の協力者であるCEEさんは見事に散りましたw
(CEEさんのブログのポストタイトルでいじられたのでお返しですw)

CEEさんの名誉のために付け加えると前回の計画は最初から破綻してました。
真相は上に貼ったリンク先で確認して下さい。


前置きはここまでにして今回の発端は前回の最終話に書いたここから始まった。


被験体はマドカちゃん ~ その⑥  <真相>より

ところで、どなたかもう一度チャレンジする勇者はいませんか?(←懲りてないw)



この一文を見てチャレンジャーとして名乗りを上げたのは、
散財一門のリーダーであるDUBAIさん。

元はTwitterで一緒にシーシャでもとお誘いがあったのが知り合ったきっかけ。

Twitterだけフォローいただいているのかと思いきや、
こんなチンカスブログのファンだとおっしゃりLitchiを持ち上げるw

「最初から全部読んでますよ!」と、ブログ書いていればこれ以上ない褒め言葉を使う、
おしゃれなナイスゲイ(©中井貴一)なお方。


協力者として何より大切なことの一つである、内容やアカウントを他言しない条件だけでなく、
コミュ力の高さを活かした攻略も期待できるし申し分ない。



始まりは10月某日、九州某所で落ち合った時のこと。
事前に協力をいただけるとの話しだったので、その詰めを直接お会いして行う。

前回使ったアプリはBeeTalkだったけど、今回使用したアプリはFacebook。

事前に準備をしていただき設定は相手にバレないように韓国人設定、
写真はイケメン写真を適当にネットで拾って用意いただいた。

その場でマドカちゃんのアカウントを伝えてミッションスタート!



「あー、悪DUBAIになっちゃうなー」「悪い道に入っちゃうなー」と言いつつ、
イタズラ心を抑えきれずニヤニヤしてるDUBAIさんは素敵だったw


こうして訪タイ前のお約束になりつつあるミッションが開始された。



この話しは現在進行形です(・∀・)




ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter
関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

俺は顔バレしてるからなぁ・・・
あ、でも、

「この前に会ってから忘れられなくて・・・」

って落ちもありか。

Re: No title

ハルさん

まさかのチャレンジ表明!?
こういうのはお好きじゃないかと思ってましたw

ハルさんは面は割れているし厳しいっすね。


本音はどこにあるにせよ自分の友人だと、
マドカちゃんはお客にしようとしないのは、
前回のCEEさんの時に分かりましたからねぇ。

というか性格が好みじゃないでしょw



> 俺は顔バレしてるからなぁ・・・
> あ、でも、
>
> 「この前に会ってから忘れられなくて・・・」
>
> って落ちもありか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する