2015年11月4日目 さよならポイペト

えーっと、携帯の回線が調子悪くてTwitterしか使えませんでした。
なので今はカフェのwifiから。

昨日は結局、悪い癖が出てしまってバカラは10,000バーツ負け。
罰として今日はカジノをやらずにパタヤへ移動します。


カンボジア出国の手続きも先ほど終了したので、
後はチェックインしてからタイへ入国。

TwitterのDMでポイペトの地図を提供いただいたので、
パタヤ行きのバス乗り場は何とかなりそうです。

Yutaさん、あざっした!



あっ、パタヤの宿がないので後で予約しないとなー。


おねーちゃんとは一応遊んでみました。
15分ちょっとで終了しましたけどww


昨日の夜、ホテルの守衛に頼んで待つこと30分、
守衛が連れてきたのは色白のクール系。

2,000バーツはそしてその場で守衛に前払いだと。
英語はかなり怪しいが一応コミュニケーション。

年齢は24歳、名前はアギャー(こう聞こえたw)、ベトナムとカンボジアのハーフ。どうりで白いわけだ。

一緒にシャワーを浴びれるかと聞くとOK。

ところがシャワーはこちらが一人、その間アギャーは便器に座って小用w
まあ、タイでも中国でも見た光景。

先にこちらが部屋に戻ると、すぐにアギャーも部屋に来る。
カジノどうだったかとか、ポイペト初めてとかコミュニケーション取るもすぐに始めたそう。


このスケベ娘め!そんなにチ○ポが欲しいのか!


なーんてことは当然なく、さっさと終わらせて待機に戻りたいのであろう。

軽いキスはOKだったけどニンニクくせぇ(ーー;)

胸を触るところまで大丈夫だけど、舐めるのはやんわりと拒否られる。

すぐにコンドームと要請。


このスケベ娘め!そんなに(以下略


コンドーム被せて騎乗位からスタート。すぐにポジションチェンジを要求されてこちらが上に。

艶めかしい声とこちらの乳首を絶妙にタッチするおかげで、フィニッシュは問題なさそう。

気持ちが覚めているのでこみ上げた時にさっさといかないといきそびれる。

塩な上に中折れイヤなのでガシガシと腰振ってとっとと発射。


事後はすぐにシャワー、こちらは虚しい気持ちで萎れたポコチン眺めるのみ。

俳句でも読めそうな気分と言えば諸兄はお分かりだろうか?

さっさと着替えて部屋に来たアギャー。

そして出たセリフは諸兄のご想像通りの『ノーチップ?』



帰れ!( ・∀・)




どこをどう押したらチップとか言えるんだ(#・∀・)

こうして初のクメール体験は終了。

やっぱあれだね、バイタクに乗って置屋とかの方が自分が納得できるだけまだマシでしたわ。



カジノもおねーちゃんもトホホな結果でございました
関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する