2015年11月4日目と5日目

11月21日目に出発したから11月24日(火)と11月25日(水)の出来事です。


11月24日(火)
まず、前回のブログをアップした後、ホテルをチェックアウト。

11時50分にタイ入国のイミグレに行くと、あり得ない長蛇の列。
なんと所要時間は2時間30分!

昔、マカオから珠海に行く時に1時間30分ってのがあったので記録を軽く更新しました。


その後はパタヤに移動しようと思うもバスがない。
イヤだけどロットゥー(※)乗り場に行って聞いてみると少し待てと。

(※)タイのミニバスみたいないやつ、運転が荒いので好きじゃない。

結局パタヤ行きはなくて、チョンブリー県の聞いたこともない所で乗り継ぎしろと。
なんなスキルも根性もないので大人しくバンコク経由でパタヤに行くことに。

カジノバスがなかったので普通のバスチケットを購入。
そしらたその10分後にカジノバスが来たw

この時は確か15時前だったかな?

食事もしたかったしちょっと一息つくために、
16時30分発のスワンナプーム空港経由エカマイ行きを購入。

早い時間だとモーチット行きがあったけど、モーチットだとパタヤに行くのに時間がかかる。
またカジノバスだとルンピニー公園で降ろされ、夕方の帰宅ラッシュがイヤなのでそうした次第。

これ失敗。

まず来たのはバスではなくロットゥーw
当然、リクライニングとかできないので姿勢は苦しい。

おまけにあちこちで客を拾うから時間もかかる。


結局、空港近くについたのは20時10分過ぎ。
そこからシャトルバスに乗って空港へ移動。

パタヤ行きの最終(多分)の21時発を20時30分過ぎに購入。
売り切れていたら腹をくくってタクシー移動のつもりだった。


パタヤ着は22時30分頃と夜なので早かった。
モタサイに100バーツ払って、ソイブッカオにあるHブティックホテルにチェックイン。

当日予約で朝食込みで4,000円、ブッカオは今後も有りだな。


ソンテウでウォーキングストリートへ移動。
いやー、やっぱり心躍りましたわ。

というかパタヤに来たら移動疲れも取れる不思議w


本日はマドカちゃんにはバンコクにいると言っておいた完全自由日。
まずはGOGOバーに軽く行ってみる。

入ったのはパレス。

最初に営業に来た嬢はイマイチだったのでやり過ごす。
ちょっとしたミッションがあったので来たけど、こういうのは難しいねー。

結局、ミッションは果たせないまま嬢が営業にきたので一緒に飲むことに。
番号は5番、名前はtanちゃんで22歳だか24歳だか言っていた。

なかなかホスピタリティのある嬢なので4杯ぐらいは奢って、
ドラフトビアが100バーツ以下だったのでグビグビと。

tanちゃんが踊りに行った時は100バーツチップしたり、
サービスや他の嬢にも軽くゴチしたり。

んー、やっぱGOGOバーではこうやって飲むだけでも楽しい。

もちろん軽く乳揉んだりキスとかはオッケー。
全然、ぴくりともしなかったけどw

いい感じで酔っぱらったまま、マドカちゃんの勤務するバーへ。

絶対バーには来るな!ときつく言われているけど、
酔っていてペイバーでもしてやろうかと。

ただ、ペイバーされた後らしくて不在。

よってここでは一杯だけ飲んで退散。


お次は女の子を探しにインソムニアへ。

2階から見て回るもなかなか見つからない。
ビール片手に1階を見て回るも同様。

確かマドカちゃんのバーにいる時に、ディスコ要員のナオちゃんに連絡すると、
「今はパタヤにいないナー、明日チョンブリーから戻る」と返ってきた。

Facebookの近くにいる友達機能によると、あなた思いっきり1㎞以内にいるんですけどw

まあ、事前にブッキングしていなかったからやむを得ない。


ということで頑張って探すと2階にいました!
3人組で全員カワイイという珍しいパターン。

こういう時に一人なのはもったいない。
複数でいればみんなで美味しい思いをできるのに・・・


最初に話しかけた女の子とお話し。
nannyちゃん、22歳だったと思う(多分)

おごって飲ませつつーの、自分も飲みつつーのしていたら、
すきっ腹で飲んでいたこともあり悪酔い。

なんかホテルに誘うこともなくいつの間にか退店。

一応、金額を交渉しておこうと思って聞いたら「Up to you」だったw


一台のモタサイに二人で乗って、パタヤ名物「嬢の乳トップを背中に感じる」を行ってホテルに帰還。

シャワーはほぼ別々に浴びてから、やることはきっちりやりました。

酔っていてなかなかいかなかったけど何とか頑張って終了。
ただ、いつの間にかゴムが外れていてまさかの中出しになったので悪かったなーっと。

アフターピル代とか渡さないとと思いつつ、そのまま寝落ちしてしまう。


すぐに起こされて帰るとのこと。

財布を見ると1000バーツ札が1枚もない。
この時は気がつかなかったけど、疑いたくはないけど女の子が抜いたのかな?

確か7,000バーツぐらい持っていて、1000バーツ札は5枚はあった。
そして1000バーツで支払いをしたのは3回だけだったような・・・

そんなことには気がつかずに、金庫から2000バーツ取り出して終了。
次からは金庫に財布ごと入れないとなー。

馴染みの女の子ならそんなこともしないけど、
初めての相手、それもディスコで拾うケースが多いから気をつけよう。


そのまま寝るつもりだったけど、ショートで客を取っていたらしいマドカちゃんより連絡。

内容は割愛するけど、メッセージで恒例のバトルでしたw

今、やっている「マドカちゃんを攻略せよ!」のアシストになったであろう!
こっちと険悪になる⇒新規客に流れるってやつw


5時ぐらいに今度こそ本当に寝る。



11月25日(水)
ロイクラトンで一応この旅行のメインイベント的な感じ。

起床したのは9時30分とか10時。
水が異常に飲みたい症状なんで見事な二日酔い。

朝食付きだけどHブティックホテルではなく、系列のハニーインで食べるスタイル。

ハニーインで部屋の鍵を見せつつ朝食会場へ。
バフェスタイルでアメリカンな朝食。

焼きそばみたいなのが美味しかったので腹一杯つめこむ。


11時30分前にチェックアウト。
ノースパタヤなのでセカンドロードをソンテウで北上してチェックイン。

部屋の準備がまだとのことなので、荷物を預けてマッサージ。

13時30分には部屋の準備は完了していた。


後はマドカちゃんと連絡取ったりしつつ現在は部屋。

洗濯物を出しに行ってから、軽く本当に軽く飲みに行くつもり。


お酒飲むなと言われたから、本当に少しだけにしておこっと。






ブログランキングに参加してます!
1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する