11月22日(日)その2 ~ 買春旅行者のちょっとした冒険の開始

8時40分頃、目覚ましにも頼らず起床。
シャワーを浴びてからノロノロと朝食を取りに外へ。

屋台が出ていて美味そうな匂いがするのでそこでお買い上げ。
2015年11月バンコクスカイホテル近くの朝食

タイ料理は分からないけどシーフードとガパオ(?)なのかな?

作っていた料理を指差して「これと一緒のもの」のいつもの注文の仕方。
普通に美味かったので今後はコレは食べれると判定。


ついでにコンビニでバスの中でポリポリかじるためのピーナッツを買い、
後はポイペトはタイ・カンボジア国境なのでスマホも使えるだろうと思い、
どうせ使うならと追加で100バーツをチャージしておく。

部屋に戻ってカンボジアに持って行く用の荷物と、
預かってもらうようの荷物に仕分けする。


10時ぐらいにチェックアウト。

このホテルはagodaでは四ツ星ホテル。
当初の目論見はここで荷物の大半を預かってもらって、
明後日にもう一度取りに戻る予定だった。

フロントに荷物を明後日まで預かって欲しいことを伝えると、
無情にも今日だけしか預かれないとの返答。

重たいスーツケースを持って移動することにうんざりしながら、
ホテルの外のATMでキャッシングしようにも、
引き出せる金額の上限は10,000バーツの表示。

40,000バーツキャッシングするつもりだったので、
手数料を4回払うのがもったいないのでここでは出金せず。

近所のコンビニで試すとここは上限20,000バーツ。


前はパタヤで上限金額が40,000バーツとかあったと思ったけど、
どこのATMか覚えていないのでここで出金。

手数料は180バーツから200バーツに値上がりしてやがる・・・orz

キャッシング派の自分には辛いけどやむなし。


実弾も手にして準備が完了したのでルンピニー公園に向かって移動開始。

荷物が少ないならBTSかMRTで行くけど、スーツケースがあるのでタクシーで。
最初の一台目はルンピニー公園と聞くと乗車拒否w

二台目は乗れたけどメーターで走り出したと思うと「200バーツ」と言いやがる。

バンコクの土地勘がない自分でも、それは不当に高いと分かるので拒否。
降ろしてくれと言うと「オーケー、オーケー」と言うのでそのまま乗車。

また途中で今度は「100バーツ」と言ってきて、もう面倒なのでそれでいいと伝える。


ものの10分も走らずルンピニー公園着。

どこからカジノバスが出ているか知らないけど、HSBCが向かいにあると事前に教えてもらっていた。

うん、はるか遠くにそのビルが見えるねw

※ここに写真を入れるつもりだった、そしていつものように撮影忘れw


歩くこと10分少々、ようやくそれらしき場所に着いたのは10時40分ぐらい。
バス待ちの人は明らかに庶民だけで、これからカジノに行く感じの乗客はゼロ。


はい、カジノバスの出発は終わった様子です(・∀・)



そもそも深夜1時過ぎの到着便で、カジノバスに乗るのは少し無理があった様子。
なんやかんやで寝るのは4時ぐらいだろうから早朝に起きるのはキツイw


この時はどれにしようか一服しながら考えていた。

①バンコクに1泊、宿はシーロム界隈にする。ついでに荷物は空港へ預けておく。
②もうポイペト行くこと自体を中止してからパタヤへ。
③どんな手段を使っても本日中にポイペトへ向かう。


最初は①にするつつもりで実際にシーロムに向かって歩いたけど、
バンコクにもう1泊するとポイペトは1泊となる。
(11月25日にはパタヤにいたかった、何とでも言ってくださいw)

初めて行く街なのに1泊なんてもったいなさ過ぎる。
2泊にすることもできるけど、それだと25日にポイペトからパタヤ移動の強行軍になる。

②はせっかくビザを取得したので却下。

ということで③にすることにする。


こうしてバンコクとパタヤのナイトスポットを少し知っている程度、
タイ国内の地理もよく分かっていない旅行者の無謀な移動が開始される。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

カジノバスは正午頃までは運行しているとも聞いたことがあります。但し本数は1時間に1本くらいに減るらしいですけど。
あの池だが川だかの近くにあるバス停のところにたむろしている庶民に見えるタイ人ですが、その人たちがカジノバスに乗り込むこともあります。
ああ見えて(といったら失礼かもしれませんが)、結構お金持っているんでしょうかね。それかホントにバクチが好きなのか。
もちろん普通のバスを待っているだけの人もいますけどね。
カジノバスの場合は、係りの人というかエージェントみたいな人も乗り込むので、それらしい人(これが全然わかんないww)を見つけたら、「カジノバス?ポイペト?」と語りかければOKです。

って、いまさら言うなよーですねww

続き、とても楽しみです。

Re: No title

kuniさん

コメントありがとうございます。
自分も何かで午前中はカジノバスがあると見かけたので、
それを期待して20分ほとただずんだのですがダメでした。

人は見かけによらないので待っている人に恥を忍んで聞けば良かったかなとも思います。


時間は11時頃だったのですが、エージェントらしき人はいませんでしたねー。


ポイペト、1月に再訪する気満々だったのですけど、
諸事情で4月以降になりそうです(´Д`)




> カジノバスは正午頃までは運行しているとも聞いたことがあります。但し本数は1時間に1本くらいに減るらしいですけど。
> あの池だが川だかの近くにあるバス停のところにたむろしている庶民に見えるタイ人ですが、その人たちがカジノバスに乗り込むこともあります。
> ああ見えて(といったら失礼かもしれませんが)、結構お金持っているんでしょうかね。それかホントにバクチが好きなのか。
> もちろん普通のバスを待っているだけの人もいますけどね。
> カジノバスの場合は、係りの人というかエージェントみたいな人も乗り込むので、それらしい人(これが全然わかんないww)を見つけたら、「カジノバス?ポイペト?」と語りかければOKです。
>
> って、いまさら言うなよーですねww
>
> 続き、とても楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する