11月22日(日)その3 ~ バスに乗るまでは簡単

知らない国や街に行くことに慣れている人や、
タイ国内旅行の経験が豊富な人、
はまたまバックパッカー経験がある人ならなんてない。

Litchiみたいに同じ街ばっか行っている人間にとって、
ほぼ予備知識がない状態での移動は思ったよりストレス。


それでも現在はインターネットという強い武器がある。

バスで向かうので最初はエカマイのバスターミナルに行こうと思ったけど、
ネットで調べるとエカマイからならサケオってとこで乗り継ぎになるらしい。

モーチットまで行けばタイ側の国境の街、アラヤンプラテートまで行ける様子。

所要時間は4時間ぐらいっぽいのでそれにすることに。


そうと決まればタクシーでモーチットのバスターミナルへ移動。
2105年11月モーチットバスターミナル


ルンピニー公園からは高速代50バーツ込で165バーツ。


どこでチケット買うのか分からないのでキョロキョロしていると、
係員の男性に聞かれるので「ポイペト!ポイペト!」と、
キ○ガイのように連呼してみるw

「中の○○番(番号失念)に行きな」とのことで、
中の○○番で同じように「ポイペト!ポイペト!」とキ○(以下略
2105年11月モーチットバスターミナル最初の窓口


ここは予約するブースらしくて、「今乗りたいなら30番窓口だよ」とのこと。


30番では真面目に「アラヤンプラテートまで行きたいんだけど」と伝えて、
無事に12時発のチケットを209バーツでお買い上げ。
2105年11月モーチットバスターミナル購入窓口

チケットはこんな感じ。
2105年11月アランヤプラテート行きチケット


外に出て右に進んだ119番乗り場と教えてもらったので、
バスの中で食べるためにサンドイッチとコーラを購入。

この時11時45分、出発は12時なのでちゃんとしたものを食べる時間がなかった。

いくらケチでも長距離移動の時ぐらいはまともなものを食べるw


乗り場に行ってバスに乗り込む前にまずは一服。

バスは待機しており乗客も乗り込んでいるけど、
その数は10人にも満たないぐらい。
2105年11月アランヤプラテート行きのバス


座席番号とかないので適当に座って出発まで座っておく。
2015年11月アランヤプラテート行きバス車内


バス自体は路線バスなので快適には程遠い仕様。
まあ、舐めた態度でポイペト行きへ備えた自分への罰だと甘んじて受け入れる。

ポイペト行くとブログに書いたら、カジノブログを書いているkuniさんから、
ポイペトのことをまとめた内容をメールでいただきました。

【kuniさんのブログ】
人生楽しんだモン勝ち

そのメール(A4用紙2枚)を印刷しただけがポイペト行きの準備というw


バスに乗り込み、ローカルだらけの乗客の中、大人しく座って出発を待ってみる。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する