11月25日(水)その1 ~ 日本人向け市場以外のススメ

11月25日(水)、滞在5日目でパタヤは2日目。

本日はロイクラトンで一応この旅行のメインイベント的な感じ。

【Litchiが知っているロイクラトンの知識】
タイではバレンタイン以上に女の子がお姫様扱いされる日。
日本だとクリスマスイブに近い感覚なのかな?

チェンマイとかなら空に向かってコムローイを飛ばしたり、
灯篭を川に流したりするみたいだけど、
ここはパタヤなのでそういったのはない。


短期買春旅行者の立場から言えば、この日に馴染み嬢が一緒にいてくれるかどうかで、
嬢にとっての自分の立ち位置が確認できる日。

Twitterでは、在住の方の阿鼻叫喚ツイートで楽しませていただいたw
(イブに野郎一人だよ!の感覚と言えばお分かりいただけるかと)


別に狙ってこの日を旅程に入れたわけではなくてたまたま。
マドカちゃんとのブッキング初日の25日を「あちゃー、ロイクラトンだよ」と後で気がついたけど、
「その日に会えるよ♪」と固いブッキングが取れて一安心できた。



起床したのは9時30分とか10時。
水が異常に飲みたい症状なんで見事な二日酔い。

宿泊したHブティックホテルは朝食付きだったけど、
このホテルではなく系列のハニーインで食べるスタイル。

なので歩いて1分もかからない場所にあるハニーインに向かって、
ハニーインで部屋の鍵を見せつつ朝食会場へ。

朝食はバフェスタイルでアメリカンな内容。

焼きそばみたいなのが美味しかったので腹一杯つめこむ。
2015年11月パタヤソイハニー朝食


食事の後は軽くシャワーを浴びてから、11時30分前にチェックアウト。

次の宿泊ホテルはノースパタヤなので、セカンドロードをソンテウで北上。
宿泊したホテルはサイアムデザインホテル。
2015年11月パタヤサイアムデザインホテル外観


ソイ2あたりなのでロケーションは不便だけど、
部屋が良さそうで屋上プールの景観はなかなか。

一泊8,000円ほどとこのクラスにしてはリーズナブル。

大体パタヤでは4,000円ぐらいのホテルに泊まるケチなのに珍しいね?


ロイクラトンだしマドカちゃんの誕生月だから奮発してみた(・∀・)


何とでも笑ってやって下さいw

それでもヒルトンとかに泊まらないところに性格が現れているw


チェックイン手続きを済ませるが、部屋の準備がまだとのことなので、
荷物を預けて色々と野暮用を済ませに向かう。

風邪気味だったのでまずは薬屋で薬を買って、
次はコンビニでSIMへ100バーツトップアップ。

その後は近所のマッサージ屋で1時間200バーツのフットマッサージ。

これぐらいするといい時間になるのでホテルに戻る。
13時30分には部屋の準備は完了していた。

部屋はこんな感じ。
2015年11月パタヤサイアムデザインホテル部屋

かなり広い部屋で清潔で従業員もフレンドリーで感じがいい。

ドリンキングストリートとマッサージパーラーが近くにある程度なので、
夜遊び派にはお勧めできないホテルかもだけど自分はありかな?


部屋が決まったところでマドカちゃんに連絡を取ってみる。

この時は「マドカちゃんを攻略せよ!」の大詰めだったので、
マドカちゃんと会う時間ははっきりと決まっていなかった。
(協力者のDUBAIさんは17時にヒルトンで待つといったメッセージだった)

結局、時間は未定だったけど疲れているので寝てからホテルに行くとの話しになる。


【お断り】
この後、数日はマドカちゃん絡みの話しだけになります。
正直、そんなに面白い話でもないと思うし、色々なことが有りすぎて、
全部をこの調子で書いていたら後1ヶ月はかかりそうな勢いw

そして自分も「このブログ」では詳細を書く気は一切ない。

かなりの部分を、はしょって書くので分からない部分が多いかもしれませんが、
上記の理由でご了解いただだければと思います。

でもどんな貢物を持参しているかとか、どれぐらいを払っているかぐらいは書いておきます。

お土産はこんな感じ。
2015年11月パタヤマドカちゃんへの貢物

梅酒は同居しているシスターへのお土産。
それ以外はお菓子やら日焼け止め、美顔パックとか。

写真はないけど誕生日プレゼントも持参。

誕生日プレゼントもお土産と合わせて喜んでSNSにアップとかしてくれたけど、
12月の最初にケンカというか何か誤解されて削除されたw

後、誕生月だったので他にも服やらネイルやら色々とプレゼントしました(・∀・)
本当、自分でも甘々だと思うw


それと一晩払う金額は変わらず3000バーツ。
2015年11月パタヤマドカちゃんへのお手当

今回は4日間なので事前に準備しておいた。


彼女の主要顧客は韓国人なので、ここまで甘くはないと思う。

自分がマドカちゃんからそれなりに上客扱いされている理由の一つとして、
韓国人顧客と比較すると甘くてちょろいってのがあると思う。

なので日本人向けの嬢以外を狙うのも一つの手段ですよー。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する