一時パタヤを離れてバンコクへ

今日は1月10日(日)で旅行3日目、まだまだ先があるのでテンションは高い。

ということで簡単に振り返り。

1月8日(金)
今回は初日からパタヤ、16時発のベルトラベルを予約していたけど、
危うく乗り過ごすところからスタートしたw

パタヤに着くとマドカちゃんとそのファミリーとムーカタ屋へ。

マドカちゃん、同居しているシスター、シスターのイタリア人の彼氏、
従姉妹(元水商売の従姉妹)と5人で食事。

しかしイタリア人がいたのは助かった、何故なら支払いが割り勘になるからw

食事の終盤にハルさんと合流。


ハルさんにマドカちゃんのコンドまでマドカちゃんとその従姉妹を送っていただき、
その後はウォーキングストリートへ出向く。

日本から友達が来ているからと伝えると、そんなに文句も言われなかった。
というかハルさんがいるから信頼されていたのだと思う。

ウォーキングストリートに出てからDUBAIさん、Yutaさんとセンセーションズで合流。


いやー、センセーションズはおねーちゃんは多いし、音もデカイしでいいっすねー。
営業に来たおねーちゃんを横につけて楽しく飲酒。

番号は確か941番で愛嬌のある接客上手の女の子でした。

ここでDUABIさんが結構テキーラ入れてくれたので、
女の子も接客も良かったのだと思う。


その後は他のGOGOに入店したけど時間切れで自分だけ先に退店。

ホテルに戻ってマドカちゃんに連絡してから一緒に就寝。



1月9日(土)
朝からマドカちゃんのコンドに荷物を預かってもらうために移動。
バンコクで荷物が邪魔なのでお願いした次第。

コンドにいたら従姉妹とその韓国人の夫とも遭遇。
韓国人は在住らしくタイ語がベラベラだった。


その後はサロンに移動して髪をセットしたり爪を手入れしたり。
あっ、もちろん支払いは彼女の財布である自分持ちw

350バーツとしれたもの。

待っている間に食事を済ませてサロンにいると、
昼食をとるDUBAIさんとYutaさんより連絡。

一緒に昼食とフェイシャルマッサージのお誘いなので、
待ち合わせて食事をしたりフェイシャルを受けたり。

NKさんとも食事の際に合流を果たす。


この後、ソイ6とかマッサージパーラーに行くであろうみさんとはお別れ。

部屋に戻ってマドカちゃんを呼ぼうと思ったら、
「お腹が空いたからケンタッキー買って、コンドまで持って来て!」

ハルさんにはTwitterで「お姫様ですね」とナイスなツッコミw


召使い&ATMな自分に拒否権はなく、言われた通りコンドまで宅配。


その後はウォーキングストリート近くまで行って、
彼女が欲しがっていたヘアーアイロンをお買い上げ。

「ビッグCで買ったら2500バーツだけど、ここなら500バーツだよ!」
「ちゃんと調べておいたから!」


こちらの懐具合を理解してくれるのはありがたいけど、
自分で買うという選択肢はなかったんですねw


ホテルに戻るもブンブンする雰囲気じゃなかったので横になっていたら寝落ち。

起きてからコンビニに行くと言うと、食料を買って来いとの指令。
うん、本日三度目のパシリですw

そんなことしていたら待ち合わせ時間が迫ってくる。

マドカちゃんにそのことを伝えると「あっ、忘れていた」

日本でも行ったし現地に来ても伝えていたんですけどw


2日目はYutaさんの馴染みの女の子のバースディパーティー。

ハリウッドで23時30分に待ち合わせなので、
日本人な私は時間の5分前には到着するようにしている。

タイに来ている時ぐらいもっとルーズでもいいかもしれないけど、
これは生来の性格なのでやむなし。


ハリウッドでは1時30分ぐらいにマドカちゃんより、
「もう寝るから帰って来い」のメッセージで2時にはホテルへ。


1月10日(日)
8時30分頃起床、体調不良のマドカちゃんは帰宅。
自分は朝食後に部屋でブログ。

昨日は結構、飲んだと思うけど「酒豪伝説」のおかげか、
いやな二日酔いとかはなし。


チェックアウト後はビーフイーターで食事。
そしてハルさんの好意でバンコク戻りの車に便乗させていただく。


18時過ぎにチェックイン。


今日からバンコク!
ある意味久しぶりなので楽しむよー。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する