2016年1月パタヤ ~ 今回のタイでの遊びのコスト

今回はきちんと日程を書いていなかったけど、2泊がバンコクで残りはパタヤ滞在。

タイへ到着してすぐパタヤに移動してから2泊。
パタヤからバンコクへ移動してから2泊。
バンコクから再びパタヤで6泊。

本当はポイペトへも2泊ぐらい行くつもりだったけど、
田舎からマドカちゃんが出て来るので話し合い(?)の結果こうなった。


田舎からパタヤに時間をかけて出てくるんだから、
自分がいない間は他のお客さんの所へ行くのは、
かまわないって伝えた。

毎月、こちらが定期送金しているならともかく、ショボ客が束縛する権利はないw

マドカちゃんはパタヤにお金を稼ぎに出てくるんだから、
他のお客さんにも会って収入を極大化させるのは経済的に正しい。

まあ、ウソか本当かパタヤに来てから他のお客さんのところには行ってないし、
Licthiが日本に帰った後に田舎に戻るとは言っている。

ちなみにこれは信用はしていないw


GOGO嬢(元も含む)は息を吐くように嘘をつくもんだと思っているw


まあ、さすがに自分がパタヤ滞在中に他のお客さんのところにいかないにしても、
パタヤにいない間は何をしてもそれは自由だもんねー。


話しの本題はここから。

タイでナイトライフを楽しむなら、ある程度複数の女の子と遊んだり、
または回数をこなすのを目的にした方がいいと思う。

パタヤならsoi6とかそれ系のマッサージ屋に行けば、
1回1500バーツ程度でブンブン可能。

GOGO遊びなら費用はそれなりにかかるけど、それでも楽しいのはご存知の通り。

またはディスコに行って声をかけてもいいし、色んな楽しみ方があると思う。


でも、今回Litchiが選択したのは一人の女の子をプチ囲いすること。

「マドカちゃんと交渉せよ!その4 ~ 運び屋はDUBAIさん」で書いたけど、
マドカちゃんに払う金額は3000バーツから2000バーツにディスカウント。

7000バーツ払ってリピーター割引を受ける権利を得た(・∀・)


なので今回プチ囲いにかかる費用は2000×8泊の16,000バーツ。
これに買い物や食事の費用、移動のモタサイ代とか。

ところが出足からつまずいて、シスターと部屋代を共同で負担していて、
その払っていない2000バーツと、田舎からパタヤに来るのに、
母親から1500バーツを払って欲しいと。

もう、うんざりして断ろうと思ったけど、まあ私はマドカちゃんに対して甘いですわw

初日から合計3500バーツでいいところを、見栄張って4000バーツ払いました(・∀・)

そして自分がバンコクにいる間は収入がないって言葉を信じて、
不在時の病院代と食事代として1日1000バーツ。
(これは払いすぎ、Yutaさんと話していたら500でよかったと思う)

2日会っただけで8000バーツ、うーん7000バーツの疑似送金はなんだったのかw


まあ、3日目の昨日からは2000バーツしか払ってないけど。


なので8泊で20,000バーツ+諸費用(食事や買い物)が今回のコスト。


ということで、タイ語が話せない旅行者がプチ囲いする遊び方を書いてみました。

GOGOとかバービアに所属していない無職の女の子だから、
それほど参考にならないかもしれませんけど、
何かのお役に立てば幸いですって役には立たないなw





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する