2016年1月パタヤ ~ マドカちゃんとお買い物(7日目)

今は1月14日(木)滞在7日目、今日で旅行は一週間経過であっという間。
前回からの自分用の備忘。


1月13日(水)
ランドリーを出しに行った後はホテルでずっとインターネット。

18時前にマドカちゃんより連絡有り。

「Licthi、友達とムーカタっていつ食べに行くんだっけ?」
「ちょっと待って聞いてみる」


ハルさんに連絡取って日付を確認。
最初はLINEでやり取りしようと思ったけど、よく考えたら電話すれば早いので電話。
日付を確認するついでに色々と20分以上お話し。

マドカちゃんに再び連絡するとオムレツ作って持って行こうかの流れに。
お願いしてからホテルで待機。


マドカちゃんよりもうすぐ行くからロビーで待っておいて、と連絡があったのが19時30分頃。
まぜロビーで待てなのかというとモタサイ代金を負担させるためですw

長期だとこれがボディーブローのように聞いてきた(´・ω・`)
バイクやっぱり借りた方がいいよなー、でも事故はイヤだし悩むところ。

迎えに行って待っていると、モタサイ代だけでなく100バーツもカツアゲされるw
何かと思えば向かいのファミマに行ってスマホのチャージ。

よく分からずについて行ったら「待っててと言ったのに何でついてくるの!?」
コンビニに着いて行っただけで怒られるとはw

そしてこちらが飲んでいるレッドブルを見て心臓あたりを指しながら、
「あんまり体に良くないよー」とのこと。


部屋に行ってからはマドカちゃんが作ったというオムレツご飯を食す。
自分がタイ料理食べれないからと作ってくれたのでありがたい。


まあ、屋台で買ってきた可能性は否定はしないw


Litchiは心が曇っているからそう考えるんだよねー。


その後はちょっとした用事があるのでウォーキングストリートへ行くことに。

事前にマドカちゃんにはその旨を伝えていたけど、
そこはほらよくあるパターンが待っていたw

「Licthiは昼間マッサージに行ったんだよね?」
「私もマッサージに行きたいんだけど」
「マッサージ代は払ってくれるよね!?」


GOGOバーに行くからイヤとも言えるはずなく。

一緒にセントラルロード近くのマッサージ屋までモタサイで移動。
この時にモタサイのドライバーに電話番号聞いているのを見て、
こうやってすぐ呼べるドライバーを確保しているのかと感心。

マッサージ屋まで付き添ってどのマッサージにするのか見ていると、
ためらいもなく2時間300バーツのマッサージをチョイス(´・ω・`)

お客のボクは1時間100バーツのところを必死で探しているのに、
マドカちゃんは財布(Litchi)に対して容赦ないw

「2時間でここに戻って来てね!」

バーホッピングできると思っていたけど甘かった・・・orz


ウォーキングストリートまではもちろんソンテウ移動だw

マドカちゃんはガンガンとモタサイに乗ってから、
外まで迎えに来させるのでちょっとでも節約。

焼け石に水だけどw


21時前に着いてからとあるGOGOバーで軽く一杯。
用事を済ませれなかったので退店。

移動時間を考えると残り1時間もないので、見て聞いて楽しめるGOGOに行くことに。

行った先はセンセーションズでビール一本飲んだら終了。


後は20バーツのトウモロコシを買って、ソンテウと歩きでせこく移動。

ちょうどマッサージが終わるころだったので、
外でトウモロコシ食べていたらちょうど良かった。


帰りは電話番号を聞いていたモタサイを呼びつけホテルへ。

この時にIDカードを預けろと言われてムッとしていた。
「昨日は何にも言われなかったのにねー」

まあ、規則なんでしょうがないでしょ。


部屋に戻った瞬間に「アイスが食べたい!」と騒ぎだす・・・orz

なぜ外にいる時に言わないんだとw


どうしたかって?

もちろんパシりましたよw


「これで合ってますか?」といちいち写メを送ってねw


アイスを2つ与えると大人しくなる。

後は夜中にTwitter仲間の協力でマドカちゃんもご機嫌になる。
(ご協力いただいたみなさん、夜遅くにありがとうございました)


その後はブンブンをさせていただきお休みする。

「明日は午後からショッピングに行きたいナー」の言葉とともにw



1月14日(木)
自分は8時過ぎ、マドカちゃんはグースカ寝ていておきないので、
ベランダを開けたりして起こしてみた。

宿泊しているホテルの朝食が10時までだったので、
早くコンドに帰って欲しかったからw


嫌がらせで起こしてからは一人朝食会場へ。

食事の後は12時まで部屋にいてからチェックアウト。
面倒くさいけどホテル移動。

といっても同じソイなので5分もかからず移動完了(・∀・)


チェックインしたことを伝えると「シャワー浴びるから待って」とのこと。

20分もしないうちに「もう行くよ~」とメッセージ。


女性の買い物好きは万国共通ですねー。

モタサイで移動した先はウォーキングストリート近くのパタヤビューティー。
(写真は今はアップできない事情があるので旅行記で)


ここは300バーツぐらいで済んだので油断していた。

「明日のショッピングでコスメ欲しいっていくらぐらい?」
と昨日のうちにビビリながら確認していた。

「んー、1500バーツぐらいなかな?」


これならまあ予算もはみでないと思っていたら、
どっかの1階の化粧品売り場が本番だった。

「ちょっと時間かかるからコーヒーでも飲んでいたら?」

スタバに行って待機。

30分経過していくとまだメイクしてもらっていた。
店内をウロウロしていたらメッセージ着。

「Litchi」
「1,980バーツ」


マジですかw

あんまり両替をしたくなかったのでカードで決済。
ちょっと早いけどバレンタインプレゼントにしておいた。

その後は田舎に帰る時のバック(よくあるビニールのデカイやつ)をお買い上げ。

満足するまでショッピングした後、コンドに帰るだろうと思っていたら、
「え?ホテルに行くけど」だった。


昼間はセックスしたがらないけどオッケーなのか?

まずは食事にでもと思ったけど、外に出るのが面倒くさいのか、
「一人で行った来て」「あっ、帰りにセブンイレブンでオムレツ買って帰って」

出がけにも「セブン寄るの忘れないでね」と念押しされる。


maleeで食べようと思ったけど今日のおすすめがオニオンなんちゃらだったので中止。
ちょっと歩いたソイまで行ってからケバブを購入。

部屋に戻って食事を済ませる。

「ケバブ美味しいよねー」と結構食べられたw


期待しながらシャワーとか浴びたけど全くその気配はなし。
期待で胸と股間を膨らませたけど無駄になったw

後は部屋でゴロゴロしてから昨日出した洗濯物を取りに行ったり。


ちょっと時間ができたので「仕事するから」と言ってこのポストを書いてみたw
なのでこのポストにはいっちょも写真がない理由でした。

現在18時30分過ぎ、ちょっとしてから食事に行ってから、
また買い物したいとか言ってるのですけど・・・




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する