2016年1月パタヤ ~ マドカちゃんと会わなかった日

本日は1月17日(日)で滞在10日目。
明日帰国なので最終日、寂しい気持ちを抱いている。

そして最終日なのでマドカちゃんと一緒にいるつもりだったけど、
これがまたどうなることやら・・・

では前回からの行動記録の続き。


1月16日(土)
ブログを書いてからは酒も飲まずにベットで仮眠。
この滞在で初めての仮眠なのでスッキリした。

17時40分に起きた。
マドカちゃんからメッセージがあるかと思いきや特に何にもなかった。

一応、18時ぐらいからハルさんと3人でムーカタ行きたいと伝えておいたけど、
3000バーツ助けて欲しいと言われて断ったことを根に持っているのか?
でも、約束以上の2500バーツを渡しているしそれは筋違いだと思う。

ハルさんは少し時間がかかるので先に行っておいて欲しいとのことだけど、
とりあえず20時にとあるゴーゴーに行って受けた恩を返したい。
なのでこの時は飲みに行ってからムーカタのプラン。

ちょっと時間が早いのでマッサージ。
今日は1時間150バーツの頭と方のマッサージ。

すっきりしたら時間は19時20分頃。

いい時間になったのでソンテウで一度ホテルに戻ってから、
無駄な時間を省くためにモタサイで移動。

20時前だったのでその辺で適当に焼き鳥やご飯を買ってからぱくつく。


20時30分ミッションを果たすべき行動するが本日も不発。
自分が散々世話になっているのに申し訳ない。

ハルさんとも合流。
この辺りでマドカちゃんより連絡がある。

何か雨が降っていて体調が悪い、けど何時に会えるみたいな内容。
21時とかから会っても楽しくないので、今日は休日にしなよと皮肉で返す。
彼女は会わなくても援助してくれたことを覚えていて、
いくらかはもえらえるのか聞いてきたけど断る。

他のお客さんを探しなって送った後がひどかった。


もう隠すのを止めるけどこの滞在でバレンタインのプレゼント名目で、
彼女へ6000バーツほどのゴールドをプレゼントしておいた。

困った時にはこれを換金して欲しいと伝えて。

そして買い物だけでも5000バーツ、こちらのホテルからコンドへ帰る時には、
ほぼ必ずモタサイ代として100バーツも渡すし、
スマホのトップアップ代とかサロンのお金も全て負担している。

現金も16000バーツはこの日までに渡しておいた。

体調が悪いのを知っているので、セックスもかなり控えめにしている。

ある程度まとまったお金を持ってから田舎に帰って欲しいと思い、
自分ができる範囲内で精いっぱいの援助しているつもりだし、
彼女が望むことを極力叶えているつもりだったけど、昨晩のことでさすがに限界。

昨晩、母親に送金したいから500バーツ余分に欲しいと言われて了承。
シャワーを浴びた後か何かにやっぱりもう1000バーツ欲しいと。

最初から1000バーツ必要だと言えばいいのに、
小出しにこちらの態度をうかがうのが駄目だった。

断ると「You don't want help me」のセリフはないだろうとw


最後にはまとまったお金を渡す準備もしていたけど、
もうどうしようかと迷っているところ。


読んでいる方にはこいつアホだと思われるのは承知の上。

彼女は昼の仕事をやりたい、田舎でももう見つけていると言っている。

ただ、最初の給料まで食べないといけないし、子供も学校に通う時期。
(書いてなかったけど4歳の女の子がいる)

その事情はある程度日本で聞いていたので、今回8泊パタヤは全て一緒に過ごすことにした。

別に彼女と結婚したいとかはないし、いずれ会うことがなくなるので無駄なことだと思う。
でも、まあそこはここまでクソはまりしているなら最後まで付き合おうかと。


メッセージのやり取りをした結果、お互いに意固地になって結局は会わないことに。



ゴーゴーにせっかく来たからと思って女の子を横につけて少しだけ飲んだ。
あんまり用事もないので女の子にチップ100バーツ払って退店。
紳士的に飲んでいっちょも触らなかったけど、不細工オヤジを相手してくれたしねー。

退店後はもう一軒のゴーゴーに軽く寄ったけど、酔いが回って眠くて仕方なかったので、
ハルさんにお先に失礼することを伝えてソンテウでホテルへ。

22時30分から爆睡する。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する