2016年1月パタヤ ~ マドカちゃんの怒りの理由

帰国しました。
では最終日の行動記録を。

1月17日(日)滞在10日目、自分にとっては長かった旅行も本日が最終日。
今回はマドカちゃんとずっと過ごすつもりが、
色々なことが重なってしまって昨日は会わずに過ごすことに。

さすが今日は一緒に居たいので、
臆面もなく午前中にLINEでメッセージを送信。

昼前に連絡があるのでホテルを移動することと、
チェックインしてから連絡することを伝える。

この時は普通に会えるものだと思っていたけど・・・


11時45分に247ホテルをチェックアウトしてから、
サイアムデザインホテルへソンテウで移動。

ラッキーなことに待たずにチェックインできた。


部屋で落ち着いてからマドカちゃんと連絡を取ってみる。

12時46分から開始。
内容はホテルに行きたくない、ケンカになるから。
外で会おうとか言った内容。

間でビデオコールが挟まったけど、明らかに怒っている表情。

ずーっとやり取りをしてから、ようやくコンドに来るかみたいなとこまでこぎつけた。

この時、ハルさんとメシを食う話し電話でしていたので、
軽い気持ちで「一緒に飯でも食う?」と聞いたら再度ご立腹w

どうやら11月の深夜会談のことを根に持っていた様子w

何とかなだめていったん飯を食うので後で連絡すると伝えてのが15時30分。
さすがに2時間も何を怒っているか分からない女の子の相手をするのは疲れたよママン(´・ω・`)

15時30分過ぎからハルさんと富士で飯を食ってる時に、
現在のマドカちゃんとの状況を説明をしてみる。

そもそも何がいけないのか分からないの状態だったので、
ぼんやりとした内容だったけとちょいちょい説明。

まあ、そろそろ終わりにしたらというか、
きちんともっと話しを聞いたらって内容だった。

先のことは見透かされていたけどw


そういやこの時、バカラ女さんもいたけど、
二人の掛け合いは面白かった。

冷蔵庫のくだりあたりはの話しはオモローでしたw


食事をが終わって17時過ぎから再開。

そしてここでもホテルに行きたくないと駄々をこねるこねるw
で、二度目のビデオコールで何を怒っていたかようやく判明。

昨日の夜にあんまり深く考えずに
「You can take another coustmer」
と送ったのがまずかった様子。


「何であんなこと言うの?」
「お客さん(の連絡先)はデリートしたって言ったよね?」
「それなのに何で他のお客さんのとこ行けなんていうの?」


LINEを見直したら8分程度話していたけど、
上記のことを言い出したのは終盤の頃。

みるみるウチにマドカちゃんの目に涙が溜っていっているのをみて、
こりゃさすがにヤバいと思ってひたすら謝りましたよ。

女の子に泣かれたら他の選択肢は持ってないw


謝って通話が終わった後に結局ホテルに来ることに。
と思ったらご飯に行こう、いつものサロンで待っているからと。

サロンに行くとちょうどシャンプーが終わったところ。
そしてきちんとメイクもしている。

そういやどっかできちんとメイクを一度して欲しいって言ったな。


シャンプー後は向かいのレストラントで食事。
最初は仏頂面だったけど、ちょいちょい話しをすると徐々にご機嫌に。

調子に乗って12月の初旬に何を怒っていたのか聞くと、
そんな話しをするなら帰る!とか怒りだすし疲れる・・・

気まずいながらもホテルまで一緒に帰ってから、
この旅行で用意していた最後のサプライズ。

自分なりに色々と考えて4つほど用意しておいたけど、
この時は最初は大喜びしてから、
やがてこちらにしがみついてガチで泣きだした。

体調が悪いこともあるけど、よっぽど精神的に追い込まれてるんだねー。

まあ、自分ができることはできる範囲内でやったから、
後はマドカちゃん自身の自助努力で頑張ってもらうしかない。


やがて泣き止み笑顔になってから何か話したっけ?

マッサージ行きたいというのでマッサージへ。
自分は200バーツのフット、マドカちゃんは300バーツのオイル。

うん、遠慮は相変わらずないねw

そしてかなり良かったらしくて、田舎に戻る前にもう一度来ると。
それも今度は2時間受けるとw

そんなことするからお金なくなるんだよなー。


田舎にまとまったお金を持って帰りたいと言いつつ金遣いが荒い。

この日までにお手当として16,200バーツ渡していたけど、
嘘か本当か1,500バーツしか残ってないの申告だった。

部屋代で2000、ゴールドで4000、送金で3000、残りの5000は?

でっかいバックとか買わされたから、お土産とか買っているんだろうけど、
何に使っているか謎なんだなー。

借金あるか聞いたけど、嫌いだからしないって言ってたし。
(こういうことはウソつかないので多分本当)


マッサージの後はセブンで水やらビタミン剤やらをお買い上げ。

部屋に戻ってから再度まったり。

そして腹が減ったのでコンビニに行くと伝えると、カオガパオを買って来いと、
この旅行最後のパシリが待っていたw

まあ最後だし喜んで!と思ったら、スマホのトップアップしておいてとのこと。

DATCのトップアップて久しぶりだったけど、レジで電話番号入力するタイプだったんだね。


部屋に戻って朝が早いので0時過ぎに就寝。


1月18日(月)
朝は5時に目覚めて6時には帰って行った。
最後はいつものようにあっさりしたもの。

帰り際、「バイバイ」と伝えると電話しろの仕草。

しばらく旅行予定はないし、わざわざイサーンの田舎から8時間出てきたし、
自分としても一人の嬢と過ごす経験をしたかったので今回チャレンジ。

結果は色々とワガママ言われて振り回されたけど楽しかった。

電話しろとか最後はあったので、また会うかもしれない。
ただ今回はかなり間が空くのでもう会わない可能性も高いねー。
(大体は次はこのあたりにタイに来るといつも伝えている)


空港までは7時にホテル出たら1時間ちょっとと最速で空港着。

後は11時10分発の台北経由で帰国。

自宅についたのは23時超えていた・・・


さて仕事を頑張るか。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter
関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

おはようございます
イサーン…私の嫁もイサーン人ですw
自分のお店の従業員でしたがおかげで未だに日本語がしゃべれないという…

お土産はやはり大量ですね
日本からもう直ぐ実家に行くのですがすでにお土産が大量に…

イサーンでまったり田舎で過ごすのも案外悪く無いですよ〜ww

Re: タイトルなし

ぶりおさん

コメントありがとうございます。
奥様はイサーンの方なんですねー。

そしてお土産は大量に買うのも分かりました。

今回、自分が入れるぐらいのビニールのカバンを買っていて、
なぜこんなに大きいのを買うのかと疑問に思ったぐらいでした。

イサーン訪問はろくなことが無さそうなので、
今のところは止めておきますw



> おはようございます
> イサーン…私の嫁もイサーン人ですw
> 自分のお店の従業員でしたがおかげで未だに日本語がしゃべれないという…
>
> お土産はやはり大量ですね
> 日本からもう直ぐ実家に行くのですがすでにお土産が大量に…
>
> イサーンでまったり田舎で過ごすのも案外悪く無いですよ〜ww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する