FC2ブログ

11月21日(水)その3 ~ 想定外のロイクラトンイブ

マーチホテルはいつもの何か国語も話すフロントの女性。
今日は夜勤の様子。

今回もメイホテルへ振り替え。

このホテルは頼めばルームキーを2枚くれるので、
1枚は通電させるために差しっぱなしに。
(前に日本のカードでやったら通電しなかったので)

部屋に入るとホッパーちゃんよりLINEコール。

それはいいけど、相手の背景がうるさくて何を言っているか不明。

とりあえず一緒にクラブとかは大丈夫ってのは分かった。


電話を切ってからシャワー浴びて食事してから向かうよと送ると、

「Ok」
「I go room now」

「部屋に戻るの?」
「そう」

もうわけ分からん(・∀・;)



今なら分かるけど約束のすっぽかしを警戒していたんだと思う。
そりゃあマッサージで1回来ただけの客だからねぇ。

シャワーを浴びてからどうせ相手は早く来ないだろうと、
余裕ぶっこいてソンテウに乗って移動。


その間にウォーキングストリートに向かっているとLINEを入れる。
2018年11月パタヤWS看板


「Ok」
「I go」


と返ってきたのでどこで会うか聞くと「up to you」はまだ分かるけど、
その後は何を送っても「up to you」の連発。

疲れる・・・


いかんせんあんまりやり取りしてなかったので、
どういった意味で「up to you」を使っているか分からないし。


とりあえず写真を送ってもらうとルシファーの写真。
2018年11月パタヤルシファー看板


待たせちゃ悪いと足早に向かうも影も形もない。

連絡を入れるも既読もつかないしで、
もういいやとインソムニアに向かっていると、
ビデオコールがくるので話しながらUターン。

ようやく合流できた。


むー、やっぱり美人と言うか可愛いねぇ。

とりあえずどこに行こうかとなるので、
いったんはインソムニアへと向かう。

時刻は1時前だからこれからピークを迎えるので、
店内は大混雑でとてもテーブル確保は無理。

VIPカード持っているかと聞くと持っていると。

ここにはかなり来ている様子ですなー。


彼女のカードでVIPゾーンに向かうも、
あんまりいい席もないのでPierにしようと。

Pierならシーシャもあるしいっかと移動。


最近、Pierが一番人気あるっぽいねー。
シーシャが出来るのが大きいんだと理解している。


この時間でも隅っこならテーブル確保可能。

ボトルにするか聞くとここでも「up to you」だと。
そういう答えばかりするとこうなります(・∀・)
2018年11月パタヤPierキーニャオ


ビール4本にシーシャで810バーツ。

別にボトルぐらい入れるのにと思っていたら、
あんまりお酒を飲まない人だった。


とりあえず乾杯からシーシャを2人で吸いながら、
1人でグビグビ飲んでいたら急速に酔いが回ってくる。

2本追加したけど、ホッパーちゃんはあんまり飲まない人。

さすがに2時30分に起きてタイ時間で2時、
日本時間で4時とかジジイにはキツイw

ということで部屋に来れるか聞くと、答えはもちろんイエス。

ロングでいけるか聞くと、いけるけど提示は4,000。

最近は聞き間違いを防ぐために、金額だけはスマホの画面で表示させる。
反射的に3,000を画面で提示するとそれでいいと。

ラッキー♪

このクラスなら5,000もあるかと思っていたので、
自分の価値をまだあまり理解していないのかな?


そうと決まればさっさとPierを後にして、
モタサイに乗り込みホテルへと戻る。


ウォーキングストリートからホテルまでは160バーツ。

マーチのレセプションの前を素通りしてメイへ。

前はそのまま部屋に連れ込めたけど、
メイのレセプションで呼び止められて、
嬢のIDを預けなさいと。


部屋番号を伝えて、IDを預けた後に部屋に戻る。

クソ眠いけどやることやるためにホッパーちゃんのシャワー中、
寝落ちしないで頑張って起きておいた(・∀・)

交代でシャワーの後はそのままベットで戦闘開始。


まずはキスから。
特に嫌がる風でもなく普通に。

顔に似合わない大きさの胸を責めつつ徐々に下へ。
ホイ舐め拒否も全くなくて、やがてしっとりと潤ってくる。

中年独特のねちっこさで舐め倒した後は、
相手の奉仕を要求してみた。

キスからやがてこちらの乳首へ。

乳首を舐めつつ優しく竿をしごくあたりは、
天性のものだと思う。

オムに移行するとそこは若さが出る。

単調な上下運動だけで舌を使うところまでないけど、
それでもこの美形が貧相なライチ〇ポを咥えているだけで、
十分に脳のどこかを刺激してくれて興奮できる。

押し倒してゴムを装着してからインサート。

子供がいるのは知っているけど締まりは上々。
上々でないのは自分の体調。

疲れと酒と眠さがミックスされて、一向にフィニッシュする気配がない。

とりあえず上になってもらってイヤらしい腰つきを堪能していると、
ようやくこみ上げてくるものがあって無事フィニッシュ。

しかし最近、放出するだけでも苦労しだしたような。
実はこの滞在中、こいつに結構悩まされることになる。


出すもん出したらもう限界でお休みなさい。

長い初日だった。


しかし初日にこんな風に頑張る予定ではなかったのに、
予定を建てても自分には意味ないこと実感した初日だった。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月22日(木)その1 ~ 記録レベルの膣内射精待機時間

昨日寝たのは3時は越えていた(多分)
そして起床は安定のジジイ時間な7時起床w

当然、若いホッパーちゃんは横でガースカ寝ている。

しばし寝顔を眺めるというパタヤあるある、
でもジジイがやったらキモイ行為をしておく。

起きる気配がないのでそのまま一人で外出。


向かった先はいつものこちら。
2018年11月パタヤブッカオ道路


微妙に値上がりしていたw
2018年11月パタヤいつもの店看板


ラージはちょっと多いのでスモールを頼んでゆっくり食べながら
適当に前夜を振り返りながらツイッターで遊ぶ。
2018年11月パタヤいつもの店食事


ホッパーちゃん、可愛いしディスコとシーシャもOK。
ブンブンも悪くないけどちょっと刺激が足りないかな?

まあ付き合いが長くなれば本性を現わしてきて、
自分好みのエキセントリックな面がでるかもw

当然、ここはキープの一択。

向こうの事情で会えなくならない限りは、
訪タイはきちんと伝えていこう。

もういいだろうとホテルに戻ると、
そこには着替えが済んだホッパー嬢。

とりあえずロングの約束だしね、抱き寄せて服を脱がせて一戦開始。

昨日は酔ってて感度がひどかったけど、
今朝はカワイイ顔面みてるだけでヤバイことにw

いや、オムを途中で止めさせたほど。

さしてヤバイの予感通り、膣内射精待機時間は記録レベルの短さ・・・orz


ホッパーちゃんも「(´・ω・`)エッ?」みたいな表情w
まあ、MP嬢だからホイの酷使はよくないということで。


嬢の身体的な負担を軽減させる紳士っぷりの後は、
一緒にモタサイ乗り場まで行ってバイバイ。

ナイスファックだったのでモタサイ代として、
100バーツ握らせる太っ腹なところを見せておく(・∀・)


自分はその足で向かったのはこちら!
2018年11月パタヤいつもの散髪屋


裏メニューでチン毛カットがあって、毎回通っているお馴染みの店。

チン毛カット可能なLB(多分)さんはファラン客についていたので、
他の妙齢の女性にカットとシェーブとシャンプーと。

そしてシャンプー中にこちらを覚えていたのか、
チンコの毛は切らないのかと。

当然お願いすると、いつものLBさんがバリカン持ってくるので、
今回は全力でハサミを使ってカットしてくれと懇願したw

いや全剃りはライチ〇ポの貧相さが浮き彫りになのるでちょっと。


チョキチョキとカットしてもらった後は、
軽くしごくいつものサービス(?)を受ける。

ここ来る時は一本抜いてから来るのが無難だね。


ここでLINEの交換を持ちかけて友達になっておく。
その心は店を変わってもお願いできるようにと。

これで次からはLINEで予約してから来店も可となった。

チン毛が伸びる頃合いで訪タイで出来るのが理想だねぇ。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月22日(木)その2 ~ 次も再訪する店2つ

上下の毛を刈ってもらってさわやかになった後は、
ルーチンだと100バーツでフットマッサージだけど、
マッサージ屋巡りをこの時点ではするつもりだった。

なので午後からのマッサージに備えて、
まっすぐ部屋に戻るも清掃が終わっているわけもなく。

係りの人にバスタオル3枚を依頼してから、
日焼け止めを塗りたくって再度外出。

ソンテウに乗って向かった先は、一時ツイッター界隈でかなり有名になったこちら。
2018年11月パタヤYingコーヒー看板


自分の行動範囲から微妙にずれているのと、スタンプカード忘れもあって、
全然スタンプが貯まらないのでちょっと本腰入れようかと。

実際、ここのコーヒーは普通に美味しいし。

アイスコーヒー45バーツを頼んでしばし優雅な一時を楽しむ。
2018年11月パタヤYingコーヒースタンプ


コーヒータイムの後は散歩がてらアベニューを通り抜け、
セカンドロードを北上しながらマッサージ屋を中心に物色。

ピンとくるものがないまま、再訪しよう決めていた店へ。


場所はセントラルロードでビーチロードとセカンドロードの間。
ビーチロードからなら左手、セカンドロードからなら右手にある。
2018年11月パタヤステーキ屋


隠れた名店とかではなく、単にここのステーキソースが病みつきになったので、
もう一度行ってそれが自分の勘違いでないか確かめるため。
2018年11月パタヤステーキ屋看板


外の喫煙席は一杯なので中のテーブルに案内される。


頼んだのは前回と同じステーキ。
違うのは焼き方を聞かれたところ。

もちろん飲み物はホテルから持参した水だw
2018年11月パタヤステーキ


まずはとソースを確かめるとやっぱり好みの味。
濃い目の味付けが好きな自分にはぴったり。

ポテトもソースを絡めて完食。

肉は小ぶりだけどポテトで腹が十分に膨れた。

そろそろ部屋の清掃も終わっているだろうと、
一度ホテルまで徒歩にて戻る。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月22日(木)その3 ~ 用手的陰茎刺激の誘惑

腹もいっぱいになったので寝ようと部屋に戻ると、
残念なことにまだ清掃が終わっていない。

じゃあとビーチロードまで今夜のロイクラトンの飾りつけを見に行くも、
秒速で飽きてしまって写真すら撮ってないというw

なぜかバスを改造した移動式トイレだけ撮影していた(・∀・)
2018年11月パタヤ移動式トイレ


ウロウロしているとやがてヒラメの店の近くへ。
そういやパタヤに来ていること言ってなかったな。

そう思ってマッサージ屋へ向かうもヒラメは不在。

代わりにいけてるわけではないけど、許容範囲な嬢がいたのでチェックだけ。


そのままいったんホテルまで戻ろうかとも思ったけど、
ヒラメがいない今ならあの嬢に入ってみるかと踵を返す。

顔立ちはマッサージ屋の中ではイケている方だけど、
ゴーゴーバーでは2軍レベルだけどねw

オイル1時間を所望してからマッサージ部屋へ。
Tシャツを突き上げて主張している胸が今後に期待を抱かせる。


背面からスタートして、なかなかマッサージは上手い。

そして当然、軽く玉袋タッチとかいたずらも有りw

うんうん、こちらの気持ちを分かってくれているね。
仰向けになったところでハンドジョブのお誘い。

ここで用手的陰茎刺激を受けて放出するのも手だけど、
万が一ヒラメが店にいたりしたら面倒くさいことになる。

また今回はマッサージ屋で純粋に連れ出すというミッションもある。


色々な思惑の元、こんな感じで断った。

「いや俺ってオッサンじゃん」
「だから1日1回しかフィニッシュしないんだよね」
「なのでフィニッシュはブンブンだけ」
「ごめんねー」

断る口実とともに相手から店外を持ちかけてくるか試してみた。

結果は普通にマッサージを受けてしゅーりょー


うーん、ストレートにいくら払えば外で会えるのか聞くべきだったか?

まあ、まだ2日はあるからまた今度来るか。

一応LINEを交換しておいて次から予約可能にしておいた。


今日はロイクラトン。

自分の理解ではタイにおけるクリスマスイブみたいなもん。
ただロイクラトンを過ごす相手はこの時点ではいない。

なのでいったんホテルに戻ってからどうするか決めることにする。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

11月22日(木)その4 ~ ロイをクラトン出来なかった日

ホテルに戻って気がつくと結構な雨が降ってきだした。
時間にすると17時から18時の間。

せっかくのロイクラトンなのにホテルから出られないなんて、
本当に間が悪いというか何というか。


実はマドカちゃんが朝の8時に連絡をくれていたけど、
通知バーがきていなかって気がつかなかった。

We chatとか普段使わないからアプリ自体立ち上げないし。


前なら何度かメッセージ送るところだけど、
今回もスカタン食らわされるのを警戒していたw

返信すると数十分後に返信が有ってラリーがスタート。

内容は雨が凄くて出れないねとか、今日はロイクラトンだから、
一緒にシーフード食べに行きたかったとか。

ここで外の様子を見に行くとこれ。
2018年11月パタヤホテルに缶詰め写真


さすがにこれだと2~3時間はホテルに缶詰めかなー。

じゃあここで寝ておくかと、ホテルのバーでビールを注文。
飲みながら「今日は雨で仕事に行けない」とか他愛もないやり取り。

そしていよいよお待ちかねの本題を切り出してきた。


・・・・


こいつやっぱり頭おかしいwww



いや、自分からしたら有り得ない要求がきたんですわ。
金額的には15,000バーツちょっとだから、残り3日間一緒にいるなら、
一晩5,000バーツ程度はまだ辛うじて許容範囲。

以前の自分なら払ってもいいかなと思える金額。


しかしスレスレカスタマーに鍛えてくれたおかげで、
こいつ最初に金パクッて逃げる気だなと見抜いたw


自分の中ではマドカちゃん相手だとロング3,000バーツが妥当な金額。

申し訳ないというか、これまでの悪行三昧を考えると、
それが本当に妥当な金額だと思う。

とりあえず1時間ほどやり取りしていたら、
酔いが回っていい加減眠くなってきた。


「ちょっと寝るね」
「(自分が)起きて来れるなら来てね」

「Ok」
「後でね」


会うかどうか曖昧なままに済ませ、19時40分頃から爆睡する。


そして起きたのは日付が変わったぐらい。



4時間ちょっとか、これは寝すぎたなー。

とりあえず外に行くと見事なまでに水は引いている。
あちゃー、これならもうちょっと早く起きれば良かった。


セカンドロードの時代屋にでもラーメン食いに行くかと、
マドカちゃんに起きた旨を連絡してから外へ。

特に返信はなし。


セカンドロードまで行って気が変わった。


今日はインソムニアがフルムーンパーティーだし、
どんな感じか行ってみようかと。

そうと決まればコンビニで弁当買ってぶらぶらとホテルに戻る。


ホテルに戻るとマーチのレセプションに見覚えのある後ろ姿。

まさかねー、と思っていたらそのまさか。



マドカちゃんでしたwww






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。


テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行