2017年5月パタヤ ~ 登場人物

今回は初めてお会いする方や、ブログ書いていない時期の嬢もいたので冒頭にてご紹介。


■Litchi
みなさんご存知のこのブログの管理人。

よくデブとか書いていましたけど、ここ最近デブ化が一段と進行・・・orz
そしてオデコが広くなる病気も悪化する一方・・・orz

タイでの遊び方は一穴主義w

さあ、その主義は相手がいなくなった今回どうなったのか?



■ceeさん
このブログを昔から読んでいる方はご存知のお方。
それなりに旅行に行っているのに、全くブログを更新しなくなったサボリ屋さん。

今回、何でブログ更新しないんですかと聞いたら返ってきた答え。


「飽きた」


分かりやすくてヨシwww



■SINさん
ツイッターで前からフォローし合っている関係。
今回たまたま滞在が被ったので軽く一杯どうですか?とお誘いいただく。

ツイートの内容から勝手に同年代かと思っていたら、まあまあの年下だったのでびっくり。
そしてその若さにも関わらず訪タイ歴もびっくらこくほど長くてまたびっくり。

タイ語も堪能だし他にも色々とお持ちだったのでちょっと嫉妬した。
なのでLitchi判定ではエネミーに近い判定でしたわw

【Licthi判定】
イケメン、若い、痩せている、禿げていない、タイ語が話せる、英語が話せる。
経済的に豊か、コミュ力が高い等々は全てエネミー判定。



■トンビ嬢
ブログサボっている間にペイバーした三十路手前のゴーゴー嬢。
顔立ちはまあキレイな方なのか?

初回は2016年11月にペイバーしてからのディスコ。
そこで定番のLINE交換したら、月に何度かの営業メッセージ。

またペイバーするかどうかも分からない泡沫カスタマー相手でも、
きちんと客メンテができるプロ意識があるゴーゴー嬢。

名前の由来は単純至極。
2017年1月にマドカ嬢といつものようにケンカしている時に、
飲みに行ってペイバーしようとしたら他の客にかっさわれたw

翌日の昼間にホテルに呼びつけて宅配ブンブンを提供していただく。

「昨日の客は良かったのか?ああん?」

というゲスなプレイをしたかったけど、シャイな僕には無理でしたw


今回、パタヤに行くと伝えてはいたけど、特に約束はしていなかった。
まあ、会えたら会うぐらいの関係。

なので大して期待していなかったら、衝撃の体験を得ることになった。


後は現地で3人ほどペイバーやら、ディスコで声をかけた程度。
いずれも継続はしない関係なので適当に旅行記で触れていきまーす。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

2017年5月パタヤ ~ 旅行の背景

サラリーマンにとっての恐怖(?)の人事異動が終わった時期に、
今期一発目の旅行を決定。

行き先はもちろんタイ、というかパタヤのみw


1月初旬にパタヤに行ってから5ヶ月近くも期間が空いた。
タイに通い出したのは2014年からだけど、こんなに期間が空いたのは今回が初めて。
いやー、このまま訪タイを止めれるかと思いきや無理でしたわw

ただ異動はなかったけど環境がちょっと変わったので、
前みたいに無邪気に休みをバカスカ取得するのは困難に。


どうすっかなー?と思っていたら以下の二つが同時に重なる。

・ゴールデンウィークの出勤。
・同月5月中に東京で所用が発生。

東京での用事が終わってからタイとか素敵やん。


ということで決めればすぐに実行。

まずは休みの確保。
ゴールデンウィーク出勤時の代休連続取得は問題なし。
(というかこんなの当たり前だったけど、今期からは色々とございまして・・・)

ただ、無邪気に代休と有休をくっつけることは無理。

よって休みは以下の通りに。


24日(水)代休
25日(木)代休
26日(金)代休
27日(土)公休
28日(土)公休


4泊5日だから十分かもしれないけど、可能ならもう2~3日は滞在したいところ。


続いてエアはセコセコとクレジットカードで貯めたポイントを、
ANAのマイルに交換したのがあったのでそちらを利用。

本当は2016年12月にタイとマレーシアを予約していたけど、
ベ○スへ行くことになりキャンセルしたので残っていた。

【往路】
5月24日(水)
NH849 
羽田00:30 - バンコク05:00

【復路】
5月28日(日)
NH848
バンコク09:35 - 羽田17:55


往路を深夜便にすることで、滞在時間を極大化する算段。
本当は復路も深夜便にしたかったけど断念。

翌日の仕事に支障がある&デレィとかで帰国できなかったら洒落にならないので。


ホテルは定宿と化してきたマーチホテルをチョイス。
ソイハニーのハニーホテルとかも考えたけど、同じぐらいの価格ならこっちでいいかなと。
agodaで予約、金額は4泊で12,476円なのでケチンボLitchiも納得の価格。


こうして久々の旅行のその日まで、指を折り折りしながら待っていましたとさ。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン




テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

ありがとう、そしてさようなら再び

前と同じく人ではなくクレジットカードの話しですw

全然、ブログには書いてませんでしたけど、5月の下旬にタイに行ってました。
久しぶりに旅行記でも書こうと思っているけど遅々として進まず。

更新しなかったら広告がでてきてウザイのでどうでもいいことを投稿。


いつものようにクレジットカードを解約したよって話し。

去年(2016年)の夏前にハピタス経由でMUFGゴールドカードに入会。
MUFGカードゴールド



作った理由はこれまたいつもの理由でハピタスでのポイント狙い。

ハピタスを登録するならこちらからどうぞー(・∀・)
ここから登録できます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただけた人数だけです。


ここ最近、ポイントサイトで美味しいクレジットカードとかなかったし、
入会キャンペーンもいいのがなかった。

久しぶりにまずまずの内容だったので満足(・∀・)


まずはハピタス経由で入会することで10,000円相当のハピタスポイント。

そしてMUFGカード自体がやっているキャンペーンがなかなか良かった。


まずは獲得できたポイントは1,050ポイントほど。
(MUFGカードは1ポイント50円の感覚)
MUFGカードポイント内訳

最初のポイントから振り返ってみる。

①入会月から3ヶ月以内だかに50,000円決済すると、2,000円の商品券がもらえるのですぐに決済。

②9月をアニバーサリー月に設定していたので、50,000円決済のボーナスポイントが付与。

③忘れた頃に入会時の各種ボーナス800ポイントが付与。
【内訳】
(100)WEBサービス登録
(100)ショッピングで50,000円利用
(200)メルマガ登録
(200)WEB明細チェックの登録
(200)楽pay登録

このボーナスポイントに気がついたのが3月の末ぐらいのこと。
1050ポイントで5,000円の商品券がもらえるので、慌てて残り175ポイントを取るためにガシガシと決済。


ということでハピタスポイント以外に以下をゲット。



入会して50,000円決済するだけでもらえた2,000円の商品券。
MUFGギフト券1


そして先日貯まったポイントでもらった5,000円の商品券。
MUFGギフト券2


ハピタスのポイントと併せると17,000円ほどの収入。
まあ、パタヤのバービアで飲んでペイバーしてからのディスコで消えましたけどw


年会費は初年度無料だけど、2年目からは2,000円ほどかかるので近々解約する予定。


入会キャンペーンが大盤振る舞いの傾向があるのは楽天、エポスだったけど、
MUFGゴールドも悪くないですよのお知らせでした。



そしてハピタスのポイント、いつもは現金にしていたけど今度はANAのマイルにしようかと。
色々なところを経由させればそれほど目減りさせずに、
ANAのマイルに交換できるのは知っていたけど面倒なので実施せず。

この前、久しぶりにFSC(フルサービスキャリア)に乗ったら、やっぱ日系のエアラインがいいなーと。
(Litchiはいつも中国東方航空とかLCCが多い)

ANAのマイルが5,000ぐらい残っているので有効活用したいし。

まあ、このあたりはゆっくりと検討していこっと。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

Yahoo!ウォレットにした理由と最近のハピタス

で、そんなこんなで色々と調べているとこんなのを発見した。

2017年5月yahooカード広告



カード作るだけでTポイントが5,000ポイント、作ったカードを1回でも利用するとさらに5,000ポイント!

こりゃ美味しいねと確認していたら、もらえるTポイントは期間固定ってやつらしい。


期間固定Tポイント
期間固定Tポイントについては、現金および他のポイントへの交換ができず、
Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。


・・・・(・∀・)



いらねーww


と、最初は思ったけどよくよく調べると以下の二つにも使える様子。

①Yahooショッピングで金券(商品券)の購入が可能
②Yahooふるさと納税にて期間固定Tポイントで納税可能


①なら1,000円額面の商品券を1,040円で購入可能。
送料が190円なので10,000円の商品券を10,590円で入手。
それを97%で売却できれば9,700円となる。

②だと10,000ポイントをピーチポイントに交換、5,000円分のピーチポイントとなる。
もちろん自分は後で家計に請求するので10,000円のキャッシュも手に入るw
(Litchi家はふるさと納税分は家計に請求している)


こりゃありだねと、ついでにハピタスでも確認。

ハピタスを登録するならこちらからどうぞー(・∀・)
ここから登録できます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただけた人数だけです。


Yahoo! JAPANカードは1,750ハピタスポイントと渋いけど、
まあ何もないよりましなのでハピタス経由で申し込みしてみた。

その審査結果はを受け取った時間は、ツイートもしたけど申し込みしてから2分ww


さっそく期間固定Tポイントが付与されたことはYahooウォレットで確認。
(申し込みをしただけでも付与されるという太っ腹ぶり)


単純にポイント目当てでクレジットカード作ったので、LINEpayとYahoo!ウォレットなら、
Yahoo!ウォレットを選択した次第(・∀・)

まあ、大してこだわりがあるわけでもないサービス選ぶ時はこんなもんですw


というかハピタスとかポイント系サイト経由でクレジットカード作成、
ここ最近はまったく旨みがなくなりましたなー。

以前なら10,000ハピタスポイントもらえていたカードも、
今は精々その半分程度のポイント付与。

まあ、ポイント目当てで申し込みした場合、年会費無料なら大体死蔵、
年会費発生するなら1年目とかで解約されるだろうしねー。


一応、サプライス!でチケット買う時や、レンタカーを借りる時はハピタス経由にしているけど、
大きくポイント稼ぐならカードかFX絡みじゃないと稼げない。

それがここ半年ぐらいは付与ポイントが美味しいカードはほぼなし。
(自分が知らないだけかもだけど)


まあ、これまでそれなりに稼がせてもらったから文句を言ったらバチが当たる。


ということで、Yahoo!ウォレットを作成して携帯電話を登録。
SMSで認証番号を受け取り、ついでに銀行口座を連携させて、
本人確認も済ませたところ。

使うことはなさそうだけどw








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

キャッシュレスが難しそうなもの

昨日のポストで主に個人間で決済するアプリにちょこっと触れたけど、
日本ではどうなんだろうなーと色々と調べているところ。

Litchiが現在、ほぼキャッシュレスな生活を送っているのはちょっと前に書いた通り。

キャッシュレスな生活


実際、ほとんど現金を使う場面はなくて、一ヶ月で現金を使用するのは5回ぐらい。
ここ最近だと記憶の限りではパチンコ屋と1000円カットの散髪屋で現金を使った程度。
(パチンコ屋には4回は行ったということらしいw)


これが飲みに行けばこうはいかない。

割り勘であればその場か後日に現金で払うことになる。
これが会社の同僚なら後日でもいいけど、友人や遊び仲間ならそうはいかない。

銀行口座知っている間柄なら、後日に振込みで払ったりできるけど、
普通は口座番号まで知らないし、教える方も抵抗があったりするかと。

余談だけどLitchiは住信SBI銀行と新生銀行で口座を開設しているので、
振込み自体はスマホから結構お手軽に送金。
振込み手数料も月間数回までは無料なので重宝している。


話しを戻して口座も知らないならその場で精算が大原則。

ただ人数が5~6名以上になると、みんな意外と細かい持ち合わせがなくて、
全員が右往左往するケールもあるかと。


自分でまとめて払う場合はカードで決済して現金を徴収するけど、
これはこれで意外と煩わしいことがあったりもする。

友人関係だとその場で精算するからいいけど、会社関係だと意外と後日にってのが多い。

社内メールとか送って個別に徴収するけど、忘れる人もたまにいて請求も何かやり辛い。


これが中国なら「アリペイ(支付宝)」とか「ウィーチャットウォレット(微信支付)」、
アメリカなら「Venmo(ベンモ)」で決済するんだろうなーっと思ったり。


もちろん日本にも類似するアプリはあるけど、自分の周囲では普及してない。

クレジットカードとか電子マネーに親しんでいる人もそれほど多くないのに、
フィンテック的なサービスの普及率はもっと少ない。


日本だと自分が知っている範囲内で、個人間の決済で使えるアプリやサービスはこんな感じ。

・LINEpay
・Yahooマネー

後は最近登場した割り勘アプリとして「paymo(ペイモ)」と「Kyash(キャッシュ)」があるけど、
どちらも資金決済法の絡みで使い勝手はどうかなーといった感じ。

解説文を書こうと思ったけど自分の乏しい文章力よりも、
こちらを見た方が分かりやすい興味のある方はご参照下さい(・∀・)

個人間無料送金アプリ「Kyash」リリース - LINE Pay、paymoとの違いは?


要約すると本人確認が済まないと個人間の資金移動はかなり制限されるので、
収納代行業とか前払式手段発行業の体裁になったらしい。

マネーロンダリング対策もあるから仕方ないけどねぇ。

後はクレジットカードでチャージ(または決済)するってのも、
周囲を見る限りはまだハードルが高い様子だし。


これ以外では「Any Pay(エニーペイ)」も使えそうな感じだったけど、
アプリのインストールとかハードルが高い。

それとクレジットカードで決済だと、いずれその手数料は誰かが負担することになるかと。


それでもどれか一つは使ってみようと登録してみた。


普及率を考えたらLINEpayかなーと思ったけど、
同じように普及しているYahooマネーにしてみた。

なんでYahooマネーにしたかは明日に続くということで。


蛇足だけど、どの決済方法も個人間ではあんまり使われそうにないかな?

日本で生活する限りは現金が強いからねぇ。










ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記