映画評  - バンコクナイツ -

映画評ってタイトルにしてますが、単なる個人の感想文ですw

誰かと映画に行ったら帰り道に語りたい時がありますよね?
それをブログでツラツラと書いてみるだけという。


タイが舞台じゃなくてもちょこっと出てきたリする映画やドラマはちょいちょいと見かける。

「ハングオーバー2」とかはすぐに思い浮かぶけど、
それ以外でも邦画で「MW(ムウ)」とか「紙の月」すぐに思い出した。

最近だとテレビドラマで「嘘の戦争」とか。

でも、邦画だと大体はちらっと出てくる程度、
今回がっつりとタイが舞台の映画が公開。


『バンコクナイツ』(←公式サイト)

バンコクナイツパンフレット


良識あるタイ人が嫌がると聞くパターンの映画。
(何か外国人がタイを舞台に映画を撮ると、絶対娼婦を絡めるから嫌とか何とか)


一応、公式サイトから粗筋を引っ張て来るとこんな感じ。


以下、引用。


娼婦・楽園・植民地。タイ人娼婦と日本人客。桃源郷を取りもどすための旅がはじまる―。 こちらは、タイ、バンコク。日本人専門の歓楽街“タニヤ通り”。「カラオケ」と呼ばれる、昭和の匂い漂う日本式ホステスクラブがひしめく夜の町。ひな壇にズラリと並ぶタイ人の女たちは毎夜、流暢な日本語で迎えてくれる。ショート2500バーツ、ロング3500バーツ。すべては金次第。娼婦と客、女と男。“タニヤ嬢”ラックと元自衛隊員のオザワ。バンコクから東北地方イサーン、そしてラオスへと至る、ふたりの逃避行を描くロードムービーにして、それを取り巻くタニヤ嬢たちと、バンコクに蠢く怪しい日本人たちの欲望渦巻く群像劇!


引用ここまで。



ネタばれはする気はないけどまだ見てなくて、
見に行くつもりの方はここまでにしておいて下さい(・∀・)



まあ、タイで買春している旅行者なら楽しい映画だったかな。

ひな壇でお客が選ぶシーンとか普通の人からしたらなかなかエグイ、
自分の中では麻痺していたところが多々あるんだなーっと思ったり。

主人公の嬢はタニヤ嬢なのに日本人好みの顔立ちじゃないとか、
客のところから戻るのにトゥクトゥクで帰っているとか、
なぜか意味不明にパタヤが出てきたりもしたりとか。


後はイサーンが舞台のシーンで日本語字幕が酷くて笑えた。

「おまんは幽霊の話しをしたずら」とかw


ナイトライフの舞台はほぼほぼタニヤがメインなので、
そこもピンとこないところではあった。
(Litchiはタニヤ童貞)

GOGOバーは少しだけ、ディスコっぽいところも少しだけ。


映画自体は自主制作のノリ、役者は素人を起用する方針とかでセリフは棒読み。

でも面白かった。


タイに2~3ヶ月に一度行ける人ならいつでも見れる風景かもだけど、
年に2回か3回しか行けない自分にとってはタイへ渇望が深まった映画。

3時間と長丁場の映画なのがしんどかったけど、見に行って特に後悔とかもなかった。



この映画を製作している空族(クゾク)はDVD販売はしない人らしいので、
今は二館だけしか上映していないけど、そのうち全国で順次上映するだろうから、
タイの女の子が好きで映画に興味があって時間がある方はどうぞ。


観客はタニヤ系男子(©某氏)が多いかと思いきや、空族のファンらしき女子とかいるし、
観客層は自分が見た回は思ったより多彩だった。

まあ、それでも圧倒的に男ばっかりでチンコ臭かったけどw


所用で関東に来たなら映画とか行かずに風俗行けばいいのかもだけど、
映画とか行っちゃうのがLitchiクォリティということで。


以上、感想文でした。










Twitterも使ってまーす
Twitterボタン




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

ありがとう、そしてさようなら

別に人の話しではなくてクレジットカードの話しですw
タイトル詐欺さーせん。

10枚ぐらい持っているクレカのうち、先日とあるクレカを解約しました。


ダイナースカード



作ったきっかけはハピタスで高ポイントがもらえたから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


獲得ポイント数は驚きの45,000ポイント!!


1ポイント1円で換金できるから、クレカ作るだけで45,000円の不労所得だったわけです。


年会費は23,760円と高額だったけど、ハピタスのポイントだけでもプラス。

それ以外にも色々と余禄があったので本当にありがたかった。
収支を確認するとこんな感じだった。


【収入】
ハピタスポイント 45,000円
ANAマイル 28,000マイル

【支出】
年会費 23,760円
マイル移行費用(年間) 6,480円



マイルを除いた部分で15,000円ほどのプラス。
マイル以外にもラウンジが利用できるとかメリットが多かった。

年会費は高かったけど、それ以上のメリットがあったのでそれをツラツラと。



■ポイント
ハピタスを見ていてもクレカ作るだけで45,000ポイントなんて、
ダイナース以外にはあり得ないこと。

年会費+マイルへの移行料以上のポイントご馳走様でした(・∀・)


■マイル(ポイントを移行)
これは入会キャンペーンのボーナスが大きかった。
入会後3ヶ月以内に30万円を決済すると20,000ポイントが付与。

30万円の決済で獲得できる3,000ポイントと併せて速攻でマイルへ移行。

後は退会までにちょいちょいと使ってから、追加で5,000マイルほど獲得できた。


■ラウンジ
ダイナースはそれほど多くはないけど世界各地のラウンジ利用が可能。
バンコクならCIPラウンジ、香港マカオならプラザプレミアムラウンジ。

航空会社のラウンジで使えるのは大韓航空のKALラウンジ。

そりゃあ、フラッグシップキャリアのラウンジと比較するとイマイチかもだけど、
タダで入れるラウンジにあれこれケチをつけたらバチがあたる。


去年は8回ほど海外旅行できたので使い倒したったw

バンコクで搭乗までの時間待ちでほぼ毎回。
香港・マカオ・台北での乗り継ぎが多かったのでその都度。
ロサンゼルスでのディレイ10時間待機とかの時は本当に助かった。

福岡空港ではKALラウンジだったけど、時間が合わなくて使える機会はほぼなし。
(大韓航空のフライトに合わせて営業しているため)

一度だけ入ったらゲロ混みですぐに退出したなー。


プラス面はこんな感じだったけど、マイナス面もちょっぴりあった。


■利用できる国が限定
知ってはいたけど東南アジアではほぼ全滅。
免税店でも利用できない国がほとんどで、免税店で利用できたのは台湾ぐらいだった。

まあ、そもそも免税店以外でカード使うことはほとんどないからいいんだけど。

しかしアメリカではどこでも利用できたのでギャップが大きかったなー。


■利用できる店が限定
これは日常生活で使用しているスーパー、ドラッグストアとかで、
ダイナースの取り扱いがなかっただけの話しでもない。

後はagodaでも利用できなかったのは地味に痛かった。
航空会社の予約でもピーチとかで使えなかったし。

スカイスキャナーでよくチケットを探していたけど、遷移したサイトで利用できないことしばし。


■為替レートが悪い?
確信はないけど多分、請求時のレートがちょっと悪い。
去年の12月にアメリカでかなり使ったけど、ビザと比較すると$1で0.5円ぐらいレートが悪かった。

たまたまかもしれないので不確定だけど、ネットで調べた限りではその様子。



とまあプラス面とマイナス面と書き連ねましたけど、当然この1年間ではかなり満足。

マイナス面以上のメリットを享受したので感謝しています。


ただねー、この年会費に見合うほど使う機会も減少するのでカード退会することに。

引き留めとかないと聞いていたけど、こんな感じで軽く引き留められた。


「Litchi様はこちらからご提案させていただけるお客様でいらっしゃいます」
「特別なポイントプログラムやキャッシュバックにはご興味ございませんでしょうか」




興味がないので断りました(・∀・)




今考えればネタのために内容だけでも聞いておけば良かったなー。

ちなみに決済した金額は入会してから100万円ほどとしょぼい金額なので、
なぜ引き留めの条件に該当したのかイマイチ不明。

だって何百万円と決済しても言われない人もいるみたいだし。


何にせよ今までありがとうございました。

またハピタスに出稿されることをお待ちしておりますw


クレジットカード作ったり、FX口座開設したりでポイント獲得。
↓ここから登録できます
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただいた人数だけです。









Twitterも使ってまーす
Twitterボタン




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

ダイヤモンドの効能

今回の話しはカジノ、それもTR系列を使う人以外には全く意味のないポストです。
このブログ読者で関心がある方は4人ぐらいかと。


LitchiはずーっとTR系列を愛用。

合併する前はキオスクマシーンでキャッシュバックがもらえたり、
後は好みのホテルがこのグループに多いから。


あの街を訪問するのは年に1~2回程度。
そしてバンクロールも本当に楽しめる程度の金額にしている。


そんなだからカードのステータスはプラチナ止まりなんだよねぇ。

そのプラチナも取得した時はバカラのお師匠さんとそのお連れさんが、
Litchiのカードでスロットをぶんまわしてくれたおかげだったなー。

それ以降、ここ数年は一応プラチナをキープ。


TR系列のステータスはこんな感じ。

gold 平会員
platinum 5,000
diamond 15,000
seven star 重度のカジノジャンキー


Tier scoreを獲得するにはスロットなら$5で1ポイント。
なのでダイヤモンドとか$75,000ぶん回す必要があるので、自分的にはかなりハードル高かった。


それが先月のゲロ酔い14時間プレイのおかげで、
16,000を突破して無事ダイヤモンドへ昇格(?)


滅茶苦茶浮かれましたw



TR系列を愛用している方なら分かってもらえるかな?

ダイヤモンド程度と思われるかもだけど、自分には縁のない話しだったので、
それなりに達成感を感じられたなー。


せっかくダイヤモンドになったから今年は是非とも一度は行きたいけど、
悲しいぐらい予定が建たないから行けるかどうか未定。


ただふとダイヤモンドになってどんな余禄があるのか考えてみた。


■優先チェックイン
これは普通にメリットが大きい。
あの街では普通にチェックイン時に長蛇の列で数十分待ちとかあるので。

でもプラチナでも優先チェックインあるしなー。

ダイヤモンドだと別室でチェックインできるホテルもあるけど、
別室でやろうがチェックインはチェックインだしw


■ラインパス
これはメリット大。
キャッシャーとかバフェ、カフェとかでもラインを飛ばせるのは時間の節約になる。

ダイヤモンド以上しかラインパスできないカジノもあるし。

ただバフェもカフェもほとんど行かない。
そしてキャッシャーに人が並ぶ時間にそれほどカジノしない。

あんまり関係ない気がしてきたw


■Valet Parking
これはダイヤモンドの効能が大きいと思う。
ダイヤモンドレーンだと優先ですよね?

セルフばっかりなので使えるかな。


■ラウンジ
うーん、微妙な感じかなー。
まあ、起きて小腹が空いた時とかはありかな。

向こうは飯の量が多いので寝起きとかは助かる。

ただ、16時~21時とかしか開いてなかったような・・・


■ショーのチケット
二人分を無料でもらえる。
ただねー、この前パンフレットもらったけど見たいショーがないんですわ。

多分、使うことはないと思う。


■リゾートフィー無料
これが一番大きいかな。

2016年残りの旅行予定(11月)から


ホテルはT系列の昔中東だったホテルを予約済み。

Subtotal: $126.00
Resort/Other Fees: $224.00
Taxes: $42.00
Room Total: $392.00

リゾートフィーとかいい加減にして欲しいww

~ 引用ここまで ~


全部じゃないにしても、この$224を払わなくていいのは大きい。

昔は7泊でも$200以下で宿泊できていたのでその時代に戻った感覚。



うーん、まあ一つ一つはそれほどメリット大きくはないけど、
全部積み重なっていけばやっぱそれなりに効用はあるかな。


どうせ1年で陥落するから一度は行きたいけど、果たしてどうなることやら。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2017年の年間計画(1月時点)

ゼロです(きっぱり!)


大体、例年2月とか3月は休み辛い時期。
特に3月とかは人事異動の時期なのでほぼ無理。

それでもたまーに3月の初旬とかに休んで行ったこともあるけど、
その時は大体例外的な何かがあったから行った次第。


そしてその先のゴールデンウィークとかも人事が決まるまでは予約不能。

まあ、それだけじゃなくて諸々の事情が重なって、今年は旅行回数は激減する予定。
去年のように年に7回とか8回なんて絶対に無理無理。
行けてもそうだなー、4回どこかに行けたら本当に御の字。



旅行自体はマイルでの旅行を検討。

本日、解約するのでダイナースの残っていた4,000ポイントほどをANAマイルに交換。
しかーし、東南アジア往復には微妙に800マイルほど不足。

ハピタスのポイントあるけど、マイルへの交換はどっかを経由する必要があるのでパス。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


後はTポイントや楽天ポイントがあるけど、こまめに使ってるので交換するほどないw

還元率は悪くなるけどエポスカードのポイントかなぁ?
(200円=1エポスポイント、1エポスポイント=0.6マイル)
還元率0.3%になるけどANAには乗る機会がないから仕方なし。


後はスカイチームのマイルがあるけど、タイに行くなら中国東方航空か中華航空、
どちらもディレイが怖いw


それと今年もふるさと納税で、いくばくかのピーチポイントを取得予定。

沖縄からバンコク便ってのが開設されたから乗ってみたい(・∀・)

これ書いている時点では基本はこんな感じ。
(曜日によって遅発有り)

沖縄発(21:20)でバンコク着(00:15)
バンコク発(01:15)で沖縄着(07:30)

往路はまだいいけど帰路は深夜便。
まあ、深夜便も最近は慣れてきたから自分的にはあり。




これでエア代なしで3回は訪タイできるけど休みがどうなることやら・・・





Twitterも使ってまーす
Twitterボタン




テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

新年快楽2017年

新年明けましておめでとうございます。
拙いブログですが更新は継続するので、本年もよろしくお願いします。


ということで昨日からパタヤに来てますw
LAXの乗り継ぎで時間がある際チケット検索してみたら、
年末年始にしては安いチケットがあったので来てみました(・∀・)

上海経由で35,000円だから悪くない。
悪いのは安心安全の中国東方航空というところw

とある方より『delayしますよ』とか嫌な言葉をもらいました( ´Д`)


31日は上海泊。
適当地図を一枚印刷しただけでホテルを予約したホテルを探していたから、
チェックインしたのは23時を越えた時間。

その辺の安食堂でラーメンに入れる具材を選んでいたら新年を迎えるというw

他の客が電話していて『新年快楽』でそれを知った次第。


元旦12時のフライトだったので9時に空港に行くために起床は7時前。
まあ、勝手に目が覚めただけですけどw

タイには16時前に到着。
バスに乗ってパタヤには19時過ぎに到着。

マドカちゃんと合流したのは22時過ぎだったかな?


マドカちゃんは現在パタヤ以外の所に住んでいて、
シスターと会うためにパタヤに来ていた。

自分が行くことを伝えて、帰るのを延長してもらった次第。

シスターと一緒に住むことを止めたら関係は改善した様子。
後はシスターの金銭面を含めたケアもほぼなくなったみたいだし。


あっ、ツイートしたけどシスターは40歳手前で成人している子供もいるけど、
ファランの元軍人と先日結婚したところ。

結納金の金額を興味本意で聞いてみたら驚愕の70万バーツ!

さすがシスター、なかなかやりますなー。



2月からはしばらく休めないので、今回を最後に旅行はしばらく出来そうにない。

なのである程度は好きなように行動するつもりだけど、果たしてどうなることやら・・・



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記